休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

宴会用品

このブログから見始めた人は知らないかもですが、自分は実はキャンプも結構好きなのです
キャンプと言っても釣りの後にするので正確には宴会と言うのが正しいのかもしれませんが(笑)

釣り仲間のnaoさんとこで自分の宴会道具はかなり充実してる(爆!)と言われましたが、正統派?キャンパーじゃないので使ってるのはは安物が多いです
でも最近のモノは、割り切って使えば結構使えるのが多いんですよ!

たとえば、去年買った幕体でスクリーンタープがあります
ロゴス(LOGOS) クイックスクリーン3030・プラス FR-G(難燃加工)
ロゴス(LOGOS) クイックスクリーン3030・プラス FR-G(難燃加工)






今までは釣りのあとの宴会は、基本は外で夜空を見ながらやってました
星空の下でのアルコールもなかなかオツなもんですが(笑)春先やアオリシーズン終盤の10月になると結構冷えるんですよね~

でもこのタープを買ってからは夜露や風も防げるし、ヒーターを点ければヌクヌク状態で宴会が出来ました
難点は快適すぎて呑み過ぎてしまう事があるくらいか(笑)

DSCN1049.jpg
画像は今年の新年会の冬キャンプのときのものですが、この雪のなかでも各自ヒーターを付けてさえいれば暖かいまま呑み続ける事が出来るんですよ~
まぁ、この雪の中で呑みたい人はあんまりいないかもですが(笑)

このタープの利点は名前の通り簡単に設営が出来るってのもイイところ
説明書には「2人で組み立ててください」と書いてますが、慣れれば1人で楽々組み立てが出来てペグダウンまで5分ほど(もちろん雪だともっとかかかりますけど)
構造的には折りたたみ傘のような感じです
自分の釣り仲間は時間が合わなくて同時に集合する事ができない事が多く、そんなときは1人で設営する事ができるのは便利なんですね~

あとフレームの細さからは想像できないくらい風にも強いですね~
某キャンプブログでは「こんにゃくタープ」などと呼ばれていますが、風があってもたわんで強度を保ってくれるんですね



もちろん良くない所もあります
天井部分にランタンなどを掛けるループなどがないところ
今のところは横の部分にスクリーンを巻き上げるフックがあるのでそこにランタン(電池式)を掛けているので問題ないですが・・・

もう一つは外側のタープ部分は両端からめくれるのに内側のスクリーン部分は真ん中からしか開かない事
普段はあまり気になりませんが、内側が結露などしていると出入りするときに服が濡れる事があるんですよね~
ロゴスさん改善してください

最後に
これは利点にもなるんですが、ワンタッチで組み立てられるようにフレームと布が繋がっているので、帰宅してから乾かすときに布部分だけ乾かせないのでもう一度広げないといけないことかな?
自宅に広げるスペースがあればいいけど、マンション住まいの人などは乾かしてから撤収しなといけないかもですね~


自分はナチュラムで週末特価\14800で買いましたが、後に近所のホームセンターで\15800であるのを発見!
送料考えるとあんまり変わらない(笑)

購入したい人はキャンプシーズンには近所のホームセンターをチェックです!!

最後にサイズ比較
DSCN0785.jpg
中に入ってるオレンジのは自分が普段使ってる小川のワカサギ用テント(4人用)
ワカサギテントで実際に4人は釣りは無理ですが、スクリーンタープなら4人が椅子に座ってグデングデンになるまで呑み続けられます(爆!!)
スポンサーサイト

コメント

前回、naoさんのブログで見てすぐにチェックを入れてました。笑。
ペグさえしっかり打てる場所なら、問題なさそうですね。
寒い時期用のタープの候補に上げておきます。
私も20年前のスクリーンテントを持ってますが、夏場は、キャンプベットを使うと気持ちよく寝れますよ。
外から見られるのが欠点ですけど。。

  • 2010/01/26(火) 22:45:50 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

>keiさん
>キャンプベッド
実は去年安い組み立てのを買ったんですが、未だに家以外では使ってないんですよね~(笑)
今年はGIコットを買ってみようかと思ってますけど(これも安いのだけど・・・)

前夜泊が多いんで、いかに快適に寝れるかが今後の課題です(笑)

  • 2010/01/26(火) 23:54:52 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

ナチュラムから、通常価格+送料で購入しましたが、ぜんぜん悔しくないです(泣)

  • 2010/01/27(水) 05:51:31 |
  • URL |
  • nao #rnSe7cXA
  • [ 編集 ]

>naoさん
通常価格でも2000円程しか違わないし、他の一流?メーカーの品と比べてもお得感はあるでしょどっちみち他の買い物のついでにポチッたでしょうし(笑)

  • 2010/01/27(水) 07:40:44 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

このテントには毎度お世話になってます(^^)/

こんにゃくタープ
たしかにそう感じます(笑)
柔よく剛を制すで、山岳用テントもこんなタイプなんじゃ?
ワカサギテントしか持ってない俺にはテント内でまっすぐ立つことができるってだけで感動ですが(笑)

暖かい時期の虫の来ない日中にキャノピー立てて呑んだくれてみたいですね~

  • 2010/01/27(水) 09:26:39 |
  • URL |
  • JYO #0uPXe5ic
  • [ 編集 ]

>JYOさん
日中に飲んだくれたいって言っても、JYOさんは日中はずーっとボートの上じゃないですか!(笑)

いつか時間を作って、その夢を叶えたいですね~
俺が沖上がりしてもJYOさんだけは釣り続けていそうですが

  • 2010/01/27(水) 12:23:49 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

としけんさんがタイを釣って早あがり

俺が大漁してテントに戻ったらキンキンに冷えたビールとマダイのお造りができてる

そんなタイミングげベストです!(笑)

  • 2010/01/27(水) 14:43:03 |
  • URL |
  • JYO #0uPXe5ic
  • [ 編集 ]

>JYOさん
俺が先に上がって温泉へ
汗を流して戻ってきたら、JYOさんお手製のマダイのお造りが麦酒と共に出てくる!

俺はこっちのプランをお勧めしますね!(笑)

  • 2010/01/27(水) 18:39:41 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

としけんさんとJYOさん、お造りを作るのはどっちでもいいです。
俺が上がってくるのに合わせてくれれば(笑)

  • 2010/01/27(水) 20:50:11 |
  • URL |
  • nao #rnSe7cXA
  • [ 編集 ]

私は楽しく飲めれば何でもいいです。。
アオリの刺身が一番いい!
GIコットは布が強いのを選ぶと、イスとしても使えていいですよ。(3人座れます。)
板を載せればテーブルにも・・・。

  • 2010/01/27(水) 22:03:26 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

釣りの後の宴会にタープって
オシャレさんじゃないですか
ワテもマネして買おうかな~

  • 2010/01/27(水) 22:10:59 |
  • URL |
  • きっき #-
  • [ 編集 ]

>naoさん
JYOさんもnaoさんも俺より包丁捌き上手いじゃないですか!
俺のお粗末なお造りじゃ出せませんよ~

>keiさん
コットだと他の用途にも使えそうですね!
さすが正統派キャンパーのkeiさんはいろいろ知ってますね~
他にも欲しいものはいっぱいあるんですけど「買っても使うのか?」ってのが多くてポチるのを我慢してます(汗)

>きっきさん
泊まり釣行で温泉入った後にタープ内で呑むビールは最高ですよ~!!
なんたって、その場で釣った刺身(アオリやアジなど・マダイはデカイから捌かないけど(笑))を肴に仲間と呑むんですから不味い訳がないですから~!!

  • 2010/01/27(水) 22:55:40 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

炭を使うのは手間がかかりますが、時間に余裕がある時は炭BBQもしたいですね~。

釣りたての大鯛の姿焼きに挑戦しましょう!
80センチくらいのが焼けるセットは持ってます。

俺が近くの温泉行ってる間にちゃちゃっとやっといてください(笑)

  • 2010/01/28(木) 00:04:38 |
  • URL |
  • JYO #0uPXe5ic
  • [ 編集 ]

>JYOさん
とりあえず、キャンプやるとき詳細をきめましょ
JYOさんの持ち込み道具はBBQセットで決定しましたけど(笑)

  • 2010/01/28(木) 12:25:13 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sylphid374.blog48.fc2.com/tb.php/5-76217177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ