休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

釣行前のテスト

今日は時折太陽も顔をのぞかせましたが、最高気温は5度ほど
時折雪もちらついて、冬が確実に迫ってきてますね~
今日はこれといった予定もなかったので、これからの冬にむけて?燻製作りです

まずは昨晩から解凍しておいた鮎を
P1020165.jpg

背開きにします
P1020166.jpg
ちなみに自分は鮎釣りやらないので、お仲間のnaoさんから提供して頂きました
決して、脅して奪い取ってきたわけじゃ~ありません
naoさん、ありがと~♪(o ̄∇ ̄)/

さて、ここから完成までは時間があるので、ついでにこの間購入した一酸化炭素警報機をテストしてみる事にしました
今回購入したのはkeiさんも買っていたものと同型のものです
いろいろググると結構種類がありますが、どれがいいのか判らなかったので同じものに(笑)
P1020185.jpg


まずは実際にワカサギで使用しているテントを建てて、中でストーブを点火
一酸化炭素の濃度の移り変わりをみてみます
(テントの写真撮ったつもりが保存されてなかった(^_^;))
P1020175.jpg
自分が使用してるワカサギテントはオガワのノースガード GF4という結構古いものです
4人用となってますが、実際に釣りすると2人が限度かな?
ウィスパーライトマナスルヒーターを載せて、測定スタート

ストーブに点火直後は 12ppm ほど
P1020172.jpg
全く問題ないレベルですね
因みに、人体に影響が出てくるのは、数値が200ppmを越えたあたりからです

そのまま15分ほどつけましたが、最高値で 20ppm ほどまでしかあがりませんでした
今回はいつも自分が釣行時にしているように、テントの天井のベンチレーターを開けて、入口下部のチャック部分を10cmほどあけての測定です

測定時の外気温は3度前後ですが、うっすら太陽がでていたのでテント内の温度は初めは8度ほど
ストーブを点火してからは18度ほどでしたが、フリースを着ていた状態ではかなり暑く感じました

そのまま30分ほどたちましたが一酸化炭素の濃度は20ppm前後のまま
なので、テントのベンチレーターと入口のチャックを全て閉めてみました

さらに閉めたまま10分ほど放置してみたところ、一酸化炭素の数値は25ppmmqで上がりましたが、その後は横ばいのまま増えず
P1020178.jpg
入口を閉めたまま30分ほど放置しましたが、一酸化炭素の濃度が危険な数値になることはありませんでした

なお、放置プレー中は燻製の状態もキチンとチェック!(笑)
P1020167.jpg

今回の実験では問題ありませんが、実際の釣行時はテントのスカート部分の雪を載せたりなどして、テントの密閉度はもっとあがるはずです
なので釣行時は更に安全に配慮しなければなりませんね!

またテントメーカーではテント内の火気の使用は想定していませんし、テントの説明書にも火気使用厳禁と書いてあります
テント内での火気使用は完全な自己責任でお願いします

同じ実験をkeiさんはさらに詳しくやっているので、興味のある方は覗いてみてください

この一酸化炭素警報機ですが、実査に使ってみて難点は

○ボタンを押して数十秒しか数値がみれない事
○ボタンを押すたびにテストの為の警報音が鳴る事などを除けば、コスパはいいのではないでしょうか?
さすがに警報音は家屋内で使うのを想定しているのかかなりの大音量なので、テープ等で音を抑える工夫をしないと、氷上ではうるさくて使うのに勇気がいるでしょうけど(笑)

さて!
こんなふうに時間を潰してたら、アオリと鮎の燻製もいい感じに出来上がりました!
P1020168.jpg
これで、今夜は晩酌が進むぞ~!
って、本格的な冬になる前になくなりそうだ(笑)
スポンサーサイト

コメント

隊長に、俺に食わせる鮎はないのか!と言われると断れませんよ(笑)

バリバステントではkeiさんが、ノースガードではとしけんさんが実験してくれたので次は私がアイスフィッシングシェルターで実験してみます。

  • 2013/12/08(日) 22:31:28 |
  • URL |
  • nao #-
  • [ 編集 ]

警報機は安物の割りに面白いでしょ!
その通りの機能なら、中毒になる前に警報がなるはずですけどね。
ワカサギ釣りの必需品にこれからなるかな。。

  • 2013/12/08(日) 22:37:52 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

>nao隊員
いや~隊長思いの隊員に育ってくれて嬉しいな~
この勢いで雪山先頭もかってでてくれないかな?(爆)

  • 2013/12/08(日) 22:40:19 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

>keiさん
この警報器の音量なら昼寝してても目が覚めるから安全ですね!
周りにテントがあったら他の人は迷惑でしょうが(笑)

実際に役に立つ事の無い様ににしたいですね~

  • 2013/12/08(日) 22:44:06 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

燻製いいですね。

我が家にはまだ燻製の文化が届いていないようで、釣ったら2・3日で食してしまうか、近隣に配ってあっという間になくなって、次の漁へ赴かないといけないのです。

BLOGを熟読して燻製の文化を手に入れねば。

  • 2013/12/09(月) 09:05:06 |
  • URL |
  • S太郎 #-
  • [ 編集 ]

>S太郎さん
実際にやってみるまでは難しそうと思ってましたが、いざやってみるとかなり適当でも美味しくできましたよ(笑)
ブロックタイプなら火を付けた後は放っておけばいいし

燻製ボックス作っておけば、天気の悪い日でも干物が作れますからアオリを沢山釣るS太郎さんには最高の道具になると思いますよ!

  • 2013/12/09(月) 22:04:35 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

いやー型ぞろいの鮎もにくいですが、としけんさんの背開きの技術もこれまたにくいですね。冷凍庫に鮎残ってるので、年末に燻製挑戦しようと思います!

  • 2013/12/10(火) 23:48:02 |
  • URL |
  • ニャンコS #-
  • [ 編集 ]

>ニャンコさん
背開き、結構綺麗に見えます?
鮎は初めて開きにしましたが、シロギスよりも捌きやい気がしました

燻製や干物にしとくと、塩焼きと違って、食べたい時に軽く炙ればすぐにつまみができるんでいいですよ~
ぜひ、試してください!

  • 2013/12/11(水) 21:28:43 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sylphid374.blog48.fc2.com/tb.php/240-b076f675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ