休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

ティップラン

短いお盆休みも終わって、北東北では秋の気配が近づいてきました
秋になると始まる釣り!
そう!
アオリイカ(の新子)エギングです!!P1000151.jpg

去年から本格的に始めたボートでの中オモリを使わないバーチカルエギング
多くはスパイラル釣法(スパ釣)とかティップランエギングとか言われているものですね!
今回は去年自分が実際にこれらの釣りをやってみた時の、自分なりのやり方をシーズンを前に予習がてら思い出してみたいと思います

まずは陸ッパリとボートでのエギングでの釣れるまでの一連の流れを表にしてみます

[陸ッパリ]           [ボート]
キャスト       ボートの風下に落とすかチョイ投げ
 ↓              ↓
底をとる           底を取る
 ↓              ↓
シャクル      シャクル(深場の場合は巻きジャクリ)
 ↓              ↓
フォール(ポーズ)     フォール?(ポーズ)
 ↓              ↓
シャクりから繰り返し   シャクリから繰り返し


自分の場合はこんな感じで理解してやってますし、去年はこれでそれなりに釣りました
この流れの中で一番大事だと思っているのが「底取り」です
ボートエギングも陸とボート上の違いってだけで、基本はやはりエギング
底を取らないと釣りは始まりません

ボートでのバーチカルエギングだとキャストしないので、底取りは殆どがラインで取ることになります
この場合ラインスラッグを海面に出してその流れが止まる(遅くなる)ので底取りをしますが、コレが判らないという人が多いようです

自分の場合マダイジギングもマーカーの無いラインを使っているので、比較的簡単に理解できました
まずは浅い場所で風が弱い(流され難い)時に練習してみましょう!
慣れてきたら段々と深い場所に行けば感じも掴めてきますよ!

また、ラインはマーカー入りを使ったほうが初心者は格段に判り易いです
特に深場はエギが底についても、ラインが止まらずに出て行くので「ライン速度が遅くなる(変化する)」事で底を判別するので、マーカーがあるとライン速度の違いが見易いですね
ラインも細ければ細い程潮に邪魔されないのでいいのですが、キズにも気を使わなきゃいけなくなります


次にエギ自体を重くしてみましょう!
最近はティップラン用のエギも出ていますし、専用だとやはり釣り自体がやり易くなります
vall0987.jpg
バレーヒル ティップランエギング専用エギ スクイッドシーカー
初期からあるエギなんで有名ですね!

duo8738437.jpg
デュオ Dスクイッド
布が張っていないタイプで最初?にでたもの
艶かしい輝きがイカを呼ぶ?!

kawad432123.jpg
川せみ針 ディープスクイッド 390円!!!
最近はこの価格でもボートエギング専用エギがあるようです!

ワザワザ専用エギを買うのは財布が寂しい・・・・(笑)
って場合は「アゴリグ」という方法もあります

これは個人的にかなりお勧めです!!!
お勧め利点として
①今までのエギを利用できる
②シンカーを変える事で、水深や潮流速度に対応できる
③シンカーを付ける事でフォール姿勢が変わり沈み易くなる

この中で③のフォール姿勢が変わるのが個人的には一番大きいです
写真で再現するとこんな感じです
P1000920.jpg
左がノーマルフォール姿勢で 右がシンカー付き
自分は専用シンカーを使わずに市販のナス形オモリで代用してます

一見してシンカー付きが縦のフォール姿勢になってるのが判りますが、これが大事!
エギ姿勢が縦になることによって、フォール中の潮噛みがすくなくなり、結果的に沈下速度が上がるので底がとり易くなります

例えば30gのエギと25g+5gシンカーだと格段に後者のシンカー付きが底取りしやすくなります
勿論姿勢が前下がりになり易いので、シンカーは軽い(無ければ無い)方がいいのですが・・・
これは慣れていくしかないですね


エギングの場合、シャクリやフォールが大事と言われますが、ボートで深場を探るにはまずは第一に底取りです!!
ぶっちゃけ、深場にいるイカはすれてないのでシャクリが適当でも釣れます(俺がそう・笑)

但し、抱かせる間(フォール・ポーズ)は安定してないと、イカは抱きが甘くなったり放したりしますね
コレは去年風速10m以上で攻めているときに、ボートが波で大きく揺れるので結果エギが安定せずにイカが警戒してしまったようです
この事から自分はシャクリよりフォールに気をつけています
勿論シャクリも大事ですけど・・・



さて、今回はこんな所です
次回は肝心のティップランでの当りの出方や取り方を書いてみたいと思います
ってことで続く・・・

多分(爆!!)


この記事は自分のやり方なので「チョッと違うんじゃね?」と思う人が居るかもしれません
「自分はこうやってるよ!」
「ココはこうやるのが正しいんだよ!」
って所があったら教えてくださいね!
スポンサーサイト

コメント

ボートの止め方

どうもです!
ボートエギングが苦手です・・・
底取りが解らなかったのですが、スパ釣のDVDを見て
ようやくわかりました。スパ釣DVDではボートはどてら流しということで、これも納得しました。
今年はi-pilotもありますし、色々実践してみたいと思います。

  • 2011/08/22(月) 13:53:17 |
  • URL |
  • こいち #JalddpaA
  • [ 編集 ]

私のためにわかりやすい説明をして頂き、ありがとうございます。
早速シンカーを揃えなければ・・・。

今シーズンは釣りまくるぞー!

  • 2011/08/22(月) 17:38:19 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

>こいちさん
自分は去年シーズンも後半になってからやっとDVDを友人から借りて見ました
でも、殆どが自分の考えた通りだったので、あまり意味無かったですね~(笑)

エレキあるならスポットロックで底取りしてから、解除して流し始めれば楽勝ですよ!!
多分(笑)
使った事ないので・・・

>keiさん
アゴリグは最初はやるつもりは無かったのですが、さすがに20mを越えて潮が早いとキツイ!
ふと、ボートにキス釣りように積んでたオモリがあったのを思い出してやってみたら、底取りが簡単に!!
しゃくれる竿があるなら10gとか付ければ超簡単になりますよ(笑)

  • 2011/08/22(月) 19:42:10 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

ぶちゃけ、かなり適当にやっても釣れるのがボートエギングですよね(笑)
なのに、専用竿を買っちゃう。
メーカーの宣伝に弱い自分です(爆)

  • 2011/08/22(月) 19:55:50 |
  • URL |
  • nao #-
  • [ 編集 ]

めっちゃ前にボートからのアオリやった事ありますが
難しくてワテには無理でしたよ

  • 2011/08/22(月) 20:54:02 |
  • URL |
  • きっき #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

>naoさん
>かなり適当にやっても釣れる
それを言っちゃ~ダメじゃん!(爆)

自分も専用竿は買わないつもりでしたが、今回はメーカーに踊らされてしまいました
まぁ、こういう人のおかげで経済は廻るんですよ(笑)

>きっきさん
ポイントは陸もボートも同じなので、後は揺れるかどうかだけですよ
浅い場所でもティップランできますが、慣れないなら普通にキャストしても釣れます!
キャスト後に穂先を水面に近づけて、風の影響を少なくしましょう
そうすれば、スレてないイカならロッドを「グイッ!」ともって行きます!
釣れれば病み付きになりますよ~(≧∇≦)b

  • 2011/08/22(月) 22:37:56 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

ボートエギングは、やったことないので分かりませんが、底を取らねば、釣れないのは、間違いないですよね。
昨年はアゴリグに助けられました。

中には、ダウンショットが良いと言う人もいるみたいですが・・・

そろそろシーズンですが、来月末にデカイ監査があるので、さてさてどうなるか・・・・

  • 2011/08/22(月) 22:46:18 |
  • URL |
  • kiyokiyo #HsfAqbb2
  • [ 編集 ]

>kiyokiyoさん
ダウンショット?
たしかにそれだとエギ自体は根係しにくいし、オモリも使えますね!
しゃくる時に絡まないか心配ですけど・・・

自分も個人的な予定が随分繰り上がってしまい、今シーズンのアオリは回数が減りそうで不安です
無理してでも時間作りますけど(笑)

  • 2011/08/22(月) 23:26:07 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sylphid374.blog48.fc2.com/tb.php/139-94d7798c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ