休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

フック作り

まだちょっと早いですが、最近ボートシーズンに向けてちょこちょことフックを作ってます

普段マダイジギングには既製品のフックを使ってますが
バレーヒル(ValleyHill) シーバスアシスト






バレーヒル(ValleyHill) シーバスアシスト


これですが、ここのところず~っっと品切れ中・・・
他の釣り仲間はみんな自作で作っているらしいし、聞くと結構簡単との事
しかも「安くできるよ~」と言われたので、ここは自分で巻いてみるか!って事でやってみました
必要な用品が判らないので道具類は釣り仲間のnaoさんやJYOさんからの助言で揃えてみました

フックはこれ
がまかつ(Gamakatsu) カゴスペシャル 8本入


アイはコレ
オーナー針 パワーフレックス






オーナー針 パワーフレックス




とりあえず、正確な巻き方なんぞ知らないので(笑)naoさんの日記を見ながら真似てみる事に

まずはフックに下巻きのスレッドを巻いて
DSCN1138.jpg
上下にアイ用のラインを挟んで環を作ります
DSCN1139.jpg
で、瞬間接着剤で固めて完成!!
瞬間は専用品が売ってますが、家にちょうど無かったので百均のヤツで(笑)
そうそう、下巻きのスレッドも百均のものです

出来上がったのはいいが、初めての製作なので強度がものすご~~~く心配(汗)
なので強度試験をやって見る事にしました
せっかく作ってもったいないですが、実際に使うときにアイがすっぽ抜けしたら泣くに泣けないので

近くに転がってた?鉄パイプにフックといつもマダイで使ってるスナップを引っ掛けて
DSCN1142.jpg

反対側にもパイプを通して・・・
背筋力検査!!(笑)
DSCN1143.jpg

試験終了後はこんな感じで巻いた部分はびくともしませんでした!!
スナップは70lbのものですが、スナップ部も少し伸びかけているのでこれなら結束部は不安無く使えそうですね!
DSCN1147.jpg

DSCN1151.jpg

製品として売ってるヤツと比べると仕上がりが・・・・ですが、強度は問題ないので気にしな~い(爆!)
アイの長さもちょっと長かったな(汗)これはアシストフック用って事で
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
アシストフックですね・・・私も最近作り始めました。
私のサイトに、引抜強力を測定した結果をアップしておりますので、もし良かったら参考にして下さいね。

  • 2010/03/03(水) 00:05:59 |
  • URL |
  • kiyokiyo #HsfAqbb2
  • [ 編集 ]

アイ用のラインは フライで使うバッキングラインがいいですよ!

  • 2010/03/03(水) 00:15:36 |
  • URL |
  • クマ吉 #-
  • [ 編集 ]

>kiyokiyoさん
釣行期ばかり読んで、他のとこは読んでませんでしたが(汗)かなり詳しくやってますね!!
やはり実際に数値で表すと説得力が段違いです
参考にさせていただきます
自分の適当な検査方法との違いは性格の違いか?(笑)

>クマ吉さん
バッキングラインとは思いつきませんでした!
90lbで作っても、どうせサワラには切られるだろうし次回からはバッキングラインで作ってみますね~
メーター単価も安いし(笑)
フックは1回で使い捨てだし、安く作れるなら越したことはありませんからね!

  • 2010/03/03(水) 00:34:31 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

近くに鉄パイプが転がってるって・・・
としけんさんは、ヤンキーだったんですね(笑)

フライのバッキングラインなら在庫が数十メートルあるんで、次に会うときにでも分けてあげますよ~

  • 2010/03/03(水) 06:51:46 |
  • URL |
  • nao #rnSe7cXA
  • [ 編集 ]

>naoさん
俺も若い頃はやんちゃだったもので…(笑)
ってのは冗談で、パイプはテントの強風対策用に作った物ですよ使ってませんが(汗)

ラインは後でちょっとだけ貰いにいきますm(_ _)m

  • 2010/03/03(水) 08:06:15 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

私のブログには、一番簡単であろう巻き方を載せています。
(最初の頃に書いたはず?)
で、簡単ではありますが、仕上がりの綺麗さを一定レベルに保つには最適な巻き方のような気がします。
強度的にも大丈夫なので、なんで広まらないのか不思議です(汗)

ちなみにアイをバッキングラインで作った場合、スプリットリングからの抜けにご注意下さい。
私はこれがイヤなので、ケブラー使ってます。

  • 2010/03/03(水) 21:31:15 |
  • URL |
  • KIKU #uWIZ.mFk
  • [ 編集 ]

こんな話題が出てくるとソワソワしますねえ(笑)

俺は一昨年までこれのチャートグローを使ってました。
ジグには90lb、カブラ交換フックには50lb。

カブラに関していえばグロー系はやめたほうがいいと思ってます。
ピンクなら大丈夫かと思いますが。
グローのこのブレイデッドラインをカブラ交換フックに使うと何故かバイト数が減る傾向を感じてました。
付属の赤ハリスに戻すと再びバイト・・・

よって現在はシーハンター70lb(5m巻き)に落ち着いてます。
適度なハリとコシと伸びがあります。

50m巻きだと10シーズン以上はもちますね(笑)

  • 2010/03/03(水) 22:02:05 |
  • URL |
  • JYO #-
  • [ 編集 ]

>KIKUさん
'07/3/15の記事ですね
今フックの在庫が無くて注文中なので、届いたら早速試してみます!!

バッキングラインだと抜けやすいってのは、ケブラーより柔らかいからかな?
ジグ本体に着けるフックにはイマイチなのかな~
自分はアシストフックはスプリットリングを使わずに装着するので、一応作ってみますね
自作フックはカブラ用も考えているので、カブラだとケブラーよりバッキングラインの方が上手く漂う?感じになるかもですね
いろいろ試してみます

  • 2010/03/03(水) 22:05:54 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

>JYOさん
シーハンターですか?また新しいのが出てきた(笑)
5m巻きなら価格も安いので、試しで使っても財布に優しそうですね~
あとで実物見せてください!!
カブラはフックがスカート・ネクタイと同調する方がいいらしいので、素材は柔らかいのが適してると(自分は)思ってるんで・・・


なんか、やっと釣り系ブログっぽくなってきた(笑)

  • 2010/03/03(水) 22:21:45 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

私も鯛カブラでは、パワーフレックスを使用してます。
ジグはテクノーラ。
切り口はライターで炙ったほうがすっぽ抜け無いでしょう。
糸は細いセキ糸を使用したほうが仕上がりが綺麗だし、作成中に切れにくくてストレスがないです。
鯛の歯で何度か糸が切れて抜けたことがあるんで、仕上げは圧縮チューブで私はやってました。
まぁ、サワラだとこれでも万全とは言えないですけど。。

  • 2010/03/03(水) 22:25:56 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

>keiさん
切り口は炙った方が抜けにくいんですか?
あのサイズだから炙っても変わらないだろうと思い、炙りませんでした(汗)
次は炙ってみますね!

熱収縮チューブは最初作るときに周りに聞いたら「使ってない」って声が多かったんで、自分は使いませんでした
サワラがかかったら・・・運を天に任せます(笑)

  • 2010/03/03(水) 22:37:37 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

カブラではネクタイとの同調がキモなようですから逆に俺は適度なハリのあるラインの方を選びます。
「適度」ってのが微妙で難しいんですが(^_^;)
フックの重さやフックとラバー製品の比重との違いからか?柔らかいラインだとダレて同調しない気がします。(水中でネクタイの下方にフックが位置してしまう)
適度なハリが金属のフックとラバー製品の比重の違いを打ち消して同調する気がします。
あくまでも個人的な推測ですが(^_^;)
結局は付属のノーマルで使われているハリスにより近い製品がベストな気がします。メーカーで金かけて研究した結果でしょうから(笑)

その点ではパワーフレックス50lbはハリやコシの点で似ててカブラには良い気はします。
グロー以外ならですが(笑)

画像で黒く見えるのは熱収縮チューブじゃなかったんですか?
そうとばかり見てました(笑)
接着剤で黒くなるとは・・・

チューブかぶせてないならスレットの毛羽立ちが気になりませんか?

これも100均でいいのありますよ(笑)
3シーズンこれ使ってますがチューブ無しでもトラブルは無かったで。
まあスレットは高い品じゃないからケチらなくてもいいんですが(^_^;)

  • 2010/03/04(木) 00:00:36 |
  • URL |
  • JYO #-
  • [ 編集 ]


あとフックなんですが
PEより伸びのあるフロロライン使用の場合はフックは細軸タイプがいいですよ。
フロロ使用にマダイ針のような太軸タイプは硬いマダイの口を貫通しにくくなり逆にバレやすくなると思います。
フロロは伸びますから・・・
伊勢尼も物によっては微妙に太いものも。

フロロならチヌ針でフッキングしやすくなると思いますし強度的にも十分じゃないかと感じてます。
チヌ以外にもオーナーのSSWも良いですがちとコスト面で難。

逆のパターンでいうと伸びの無いPEにチヌ針では強度不足でマダイ針がベストになるでしょう。
フロロならマルセイゴでもギリギリいけそうな気もしてます。
昔、フロロライン使用でブラーの替えフックはマルセイゴを使ってた時もありました。

  • 2010/03/04(木) 00:38:17 |
  • URL |
  • JYO #-
  • [ 編集 ]

フックは釣りのスタイルで好みが分かれますね~
カゴスペシャルは、チヌ針より強度があり、マダイ針より細軸なんで俺の一押しフックです!
ただ、オキアミカラーが気に食わないんだよな~(笑)

まだフックの違いを感じるほど真鯛をかけてませんが、自分は細軸フックを中心に他の釣りも組み立ててるので、真鯛でも細軸メインになってます。
PE+チヌ針でも、ドラグゆるゆるのヘタレなやりとりならフックは伸びませんよ(笑)
幸いにも?陸っぱりと違って魚を無理やり止める必要は無いし、いま通ってるフィールドは他のボートとのオマツリの心配も無いヌルイ釣り場ですから(爆)
と、80cmオーバーを釣ったことがないヌルイ奴がほざいてみました^^;

そうそう、バッキングラインは少しと言わずもっとあげますよ。
理由はKIKUさんが書いてるとおりなので、余ってるんです・・・
バッキングラインの様な細めのラインをアイにしても抜けない工夫もありますが、手間がかかるんですよね~
たしか、mixi日記に以前書いた気がするので、探してブログネタにしときます。

  • 2010/03/04(木) 15:46:30 |
  • URL |
  • nao #rnSe7cXA
  • [ 編集 ]

>JYOさん
フックがネクタイ類と同調するのがキモってのは同じですが、俺は基本的にラインは柔らかいほどいいのでは?と思ってます
これは、常に巻き続けるってのが前提ですが、実際に海で使う場合は巻くという上に引っ張る力の他、潮の流れが加わるから
フック自体が10gもあるなら別ですが、フックの形状は曲がってるので潮を咬みやすいのでは?と思っています
でも、実際はラインが柔らかすぎだとネクタイやスカートにも絡まり易くなるかもですからJYOさんの言ってる「適度なハリ」が必要なんでしょうね

スレッドは多めに接着剤を漬けてるんで、表面の毛羽立ちはほとんどありませんよ
ってかカチンカチンです(笑)

  • 2010/03/04(木) 17:24:39 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

>naoさん
まだフロロライトジギングを始めた頃にブラー用の交換フック(太軸)を使ってた事がありましたが、やはり太軸だとフッキングが決まってなかった事が多かったです

俺はPEを使うようになってから初めてマダイ釣りでフックが伸びる!ってのを経験しました(笑)
フロロだと6kgクラスのマダイでも伸びた記憶はないんですが、PEだと楽しもうとちょい強めにドラグを閉めると引きによっては3kgくらいの小さいやつにも伸ばされた事があります・・・
また、俺はPEだとフロロにくらべバラシも極端に多いです(汗)

今シーズンは俺もドラグゆるゆるでやってみますね!

  • 2010/03/04(木) 17:35:18 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

私の巻き方は、スレッドを1回しか巻かないので、歯のするどい魚を相手するには?ですのでご注意下さい。
ちなみに、バッキングラインがリングから抜けるというのは、単に細いからです。
ま、鯛カブラなら関係ないですね(汗)

そうそう、抜け防止という意味では、スレッド巻いた後に端糸を折り返し、その上にまたスレッドを巻くという手もあります。
アイが細いラインの場合限定ですが…。

  • 2010/03/04(木) 20:12:49 |
  • URL |
  • KIKU #uWIZ.mFk
  • [ 編集 ]

内容を読み直して気付きましたが、
>正確な巻き方なんぞ知らないので(笑)naoさんの日記を見ながら真似てみる事に
この時点で間違ってますよ~(笑)
なんで、真鯛ジギング先輩のとしけんさんが、ビギナーの真似をするんですか(爆)

KIKUさん
>スレッド巻いた後に端糸を折り返し、その上にまたスレッドを・・・
分かりそうで分かりません^^;
アイを1個でなく2個にすることでスプリットリングからの抜けを防止するってこと?

  • 2010/03/04(木) 20:45:34 |
  • URL |
  • nao #rnSe7cXA
  • [ 編集 ]

>KIKUさん
俺が巻くとしたらスレッドを往復させて2回以上はまくと思いますから、いくらかは丈夫になるんじゃないかと・・・
それでマダイの歯に勝てなかったらチューブを被せる手もありますね
手間は増えますけど(汗)

>naoさん
マダイジギングは先輩でもアシストフック巻きはnaoさんのが先輩でしょ
俺は今までフライしか巻いた事なかったんだから

>>スレッド巻いた後に端糸を折り返し、その上にまたスレッドを・・・
これはアイ用バッキングライン自体が巻いたフックから抜けるのを防止するためだと思ってましたが、違うんですかね?

  • 2010/03/04(木) 20:58:25 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

>>スレッド巻いた後に端糸を折り返し、その上にまたスレッドを・・・
そっか、意味が分かりました。
フックからアイ用に巻いたバッキングラインが抜けることって、そうそう無いと思いますよ。
と言うのも、10年以上前に根掛りでのスプーンのロストを防ぐ為に、おもいっきり引っ張るとアイ用のバッキングラインがフックから抜けるよう作ったことがあります。
サクラの引きでは抜けないけど、根掛りのときは抜けてスプーンを回収できるって寸法ですが、フックのシャンクにスレットで下巻きをすると、格段に強度が上がってしまうので、下巻きをしない方が良いとまでは分かりましたが、調整が難しく物にはできませんでした。
自分にとって都合の良いことって、なかなか上手くいかないものです(笑)

  • 2010/03/05(金) 19:25:08 |
  • URL |
  • nao #rnSe7cXA
  • [ 編集 ]

>naoさん
>サクラの引きでは抜けないけど、根掛りのときは抜けてスプーンを回収できる
それは、あまりに都合よすぎなシステムですね~(笑)
渓流で太めのラインを使って回収できるように同じような事はやってましたけど(フックを伸ばして)結局はダメな事が判っただけでした(汗)

スレッドを下巻きした方が格段に強度は上がるって事を次に巻くときは頭にいれときます

  • 2010/03/05(金) 22:46:32 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sylphid374.blog48.fc2.com/tb.php/13-23ec34e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ