休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

続 船底補修 

先日補修してアルミのキールガードを貼り付けた場所ですが
失敗でした・・・

丸1日以上貼り付けてから経ったので、養生テープを剥がしてみたら、アルミ板が「ペリっ!」っと簡単に取れました(笑)
どうやら、今回使ってみた両面テープが合わなかったらしい

今回使ったのは 奮発して3M Scotch 超強力 PREMIER GOLDというのを使いました
P1000648.jpg
「迷ったらコレ!」と書いてたのに剥がれるとは・・・
貼り付け時も確かに弱いように感じましたが「そういうもんかな?」と一昼夜おいてみましたが、結局ダメ
結局、以前使ってた百均で買った両面をまた使いました

近所のダイソーで売ってるものでこういうのです
P1000649.jpg
やっぱりこっちのテープの方が断然強力です!
なにげに、やるぞ百均!(笑)

今回は繋ぎ目の部分をパテで埋めて剥がれにくくしてみましたが、どうなんだろうな~
前のコメントでJYOさんが剥がれたと言ってたので、途中で継ぎ足すのはダメなのか?
P1000650.jpg

この状態で暫く様子見です
スポンサーサイト

コメント

両面テープでなくコーキング材だと剥がすのが大変かな?

  • 2011/05/11(水) 19:48:37 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

>keiさん
最初に貼り付ける時に前の部分は幅が狭い物を付けたので、コーキングだとスロープで横からの力を受けたときに簡単に剥げそうに思えたので両面を使いました
コーキングの方がガッチリ付くのかな?

  • 2011/05/11(水) 20:11:33 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

たぶんコーキング材のほうが強いと思いますよ。
接着剤のように船体にダメージを与えることもないと思います。
両面テープだと濡れると接着力が無くなるでしょうから・・。
但し、湾曲部分の固定に乾くまで少し苦労するかな?

  • 2011/05/11(水) 22:42:26 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

>keiさん
この百均のテープ、剥がそうとするなら結構力がいりますよ!
(だったら最初から使えっての(笑))

もし今回のが剥がれたら、次はコーキングでやってみますね!

  • 2011/05/11(水) 23:30:10 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

テープと言えば3M!
そんなイメージから大切な部分の接着には3M製品を使ってました、ホームセンターでも簡単に手にはいるし。
当然、キールガードの接着にも同じのを使ってます。
今年で3シーズン目になりますが、まったく禿げる気配なしですよ。
やっぱり、日頃の・・・かな(笑)

  • 2011/05/12(木) 04:59:05 |
  • URL |
  • nao #-
  • [ 編集 ]

弾性系の強力接着剤はどうでしょう。ショックを吸収する効果があるんで、衝撃を受けれ所にはよいのでは?アルミ板に数か所穴空ければ横ズレに対応できるのではと思います。

  • 2011/05/12(木) 16:11:40 |
  • URL |
  • KeeN #-
  • [ 編集 ]

>naoさん
自分も強度が欲しいとこなどは昔から3Mでした
一番最初に自作キールガードを作ったときは、買いに行くのが面度だった(笑)ので百均のを使ったんですが、今回はワザワザ買いに行ったのに、この状態・・・
やっぱ日頃の・・・なのか!?(爆)

>KeeNさん
>弾性系の強力接着剤
あ!それは考つかなかったです
でも、余りに強力だと弾性系でもゲルコートごと剥がれそうでちょっと怖いです(汗)
両面だとスロープ等で無理な力が掛かれば、剥がれてゲルコート面は保護されますから
どっちもどっちなんで、難しいとこです(笑)

本当は製品使えばいいんですが、バカみたいに高いですからね~
この方法だと1/10以下の費用ですみました

  • 2011/05/12(木) 17:34:08 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

俺も3M使ってました!(汗)

結構高いんですが、キールの殆どをこれを使って覆いました。
もちろんサイドはコーキングで仕上げ。

俺の場合は薄いアルミ板を使ったので、板の繋ぎ目の微妙な段差とキールローラーとの抵抗で押されて剥げていったんでしょうね・・・

もしくはボートを飛ばしすぎた水の抵抗か(笑)

剥げかかった部分に沖でパラシュートロープが一度挟まり慌てたことがありました(爆)

  • 2011/05/12(木) 21:44:26 |
  • URL |
  • JYO #-
  • [ 編集 ]

ちなみに、としけんさんとnaoさんは何ミリ厚・何ミリ幅のアルミ板を使ってたんでしたっけ?

  • 2011/05/12(木) 21:46:25 |
  • URL |
  • JYO #-
  • [ 編集 ]

>JYOさん
百均のテープはスポンジじゃなく、透明ゴム?のようなので水を吸わないから今まで持ったのかも?
サイドはモチロンコーキングで仕上げましたよ(時々、補修)

アルミ板は最初の付けた前半分は2ミリ厚の幅は10ミリ
継ぎ足したのは2ミリ厚の幅20ミリです
船底部分にいくとキール部分の幅が広くなるので、今回は幅広のを継ぎ足しましたよ

  • 2011/05/12(木) 23:52:38 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

>JYOさん
としけんさんと同じく厚さ2mm、幅10mmのを使ってます。
としけんさんは途中から幅広のを継ぎ足してますが、俺は全部10mmです。
しかも、船首から3分の1程度までしかやってません。

船尾部は厚さ2mm幅20mのアルミ板で船底を20cmくらい保護し、そのままドレン部まで立ち上げ、ランチング時に船尾をスロープにぶつけても傷つかないようにしてますが、まだぶつけたことがありません。

どちらも、サイドはコーキングで仕上げ年に2~3回は補修してます。
最初の年に補修を怠けてたら、継ぎ足し部が剥がれたことがありましたが、補修するようになってからは剥がれなくなりました。

  • 2011/05/14(土) 08:01:05 |
  • URL |
  • nao #-
  • [ 編集 ]

自分のも最初に貼り付けた部分は前から1/3くらいまでです
今回継ぎ足した部分でやっと2/3になったくらいかな?

船尾部分は、もし剥がれて走行中にペラに巻き込んだら怖いのであえて付けてません

  • 2011/05/14(土) 19:48:32 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sylphid374.blog48.fc2.com/tb.php/121-8d31fbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ