休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

冬のキャンプ

去年から始めた雪中キャンプ!
2009010402.jpg

初めての時は寒くて寝れるのか?との不安も多少ありましたが、やってみればグッスリでした
真夏の車中泊よりマシなくらいでしたよ!
ある程度キャンプ等に慣れてる人なら大体どんな感じなのか判ると思いますが、自分がやった時のことを書いてみようと思います

冬(雪の中)のキャンプで一番の問題はやはり寒さ!
タープ内ではヒーター等を焚くことになりますが、それでもチェア(椅子ですね)に座ってると座面や背中から冷気がきて結構冷えます
それを防ぐために、自分の場合は座面にマットレス(百均にあるやつでもOK!)を敷いてます
P1000398.jpg
これでも寒かったらブランケット(毛布)をチェア全体にかけて使用したりしてます
P1000401.jpg
こうする事で座面や背面からの冷気も防げてます
特にブランケットをかけるのはお勧めです

また、タープ内は当然地面は雪面なので足裏からの冷気も防がなければなりません
自分の場合は足元にキャンプで使う銀マットを丁度良い大きさに切って敷いてます
これで足裏からの冷気も防げ、快適に!
宴会場所のタープ内はこれでOK!

次は寝室となるテント内です
自分が使っているテントはいわゆる3シーズンテントですがこれでも十分でした(マイナス10度チョイまでは実際に寝て確認w)
1057.jpg

以前にも書きましたが、使用してるのは「Sierra Designs HALF MOON PLUS2」
このテントは窓と出入り口にメッシュがついてますが、窓・出入り口部分ともメッシュの上に更にカバー?が着いてる構造になってるので密閉仕様にできます
3シーズンテントでも上部などがメッシュのみで構成されているテントだとちょっと寒いかもです

20090104.jpg
寝る際も下からの冷気を防ぐことが第一なので、去年から色々試してみました
初めてのときは雪面の上に

レジャーシート

テントボトム

キャンプ用銀マット

イスカ コンフィマットレス

モンベル S・S(スーパーストレッチ)バロウバッグ #0

ホームセンターの安物シュラフ(シュラフカバーの代わり)

この構成で寝ましたが外気温はマイナス6度ほどで、少々暑いくらいでした
その後何度か雪中キャンプをして、前回のキャンプでは

テントボトム

レジャーシート

イスカ スーパーキャンプマットレス

モンベル S・S(スーパーストレッチ)バロウバッグ #0

モンベル GORE-TEX サイドジップ スリーピングバッグカバーワイド

でした
マットレスを厚く広いイスカ スーパーマットレスにしたので銀マットは無しにしましたが、これでもグッスリ寝れました!
実用上はイスカ コンフィマットレスでも断熱面では問題ないですが、コンフィマットレスは幅が狭いので、寝返り等を打つと腕がマットからはみ出る事があります
なので、コンフィマットレスを使うなら銀マットを併用する等した方が寝やすいと思いますね

「コンフィマトレス+銀マット」をとるか「スーパーキャンプマットレス」一枚にするかはそのときの状況によって臨機応変に(笑)
正直スーパーキャンプマットレスは山上湖に持ち込むにはかさ張るので、オートキャンプなどに限られるかな~と感じてます
イスカ コンフィマットレスとスパーキャンプマットレスの比較はこちら

もう一つ気をつけたいのが、テント内にはなるべく濡れたものを持ち込まない事
当たり前ですが、シュラフをシュラフカバー内に入れる前にシュラフ本体を濡らしてしまっては元も子もないですからね

また、寝てる間に息などの水蒸気で朝になるとテント内は凍ってます
なのでシュラフに入る前に脱いだアウター(上着)類はそのままテント内に置かず、出来ればザック類に入れておけば起きた時に凍ってるのを防げます
ザックや袋類がなければ表側を上にして置くか、シュラフカバー内にいれて置けばいいと思います
シュラフカバー内に入れると邪魔になりますけど
靴下なんかもシュラフ内に入れておけば、朝は暖かいまま履けますよ

こんな感じですが、基本は断熱と保温を上手く組み合わせれば冬だろうが結構快適に過ごせます!
冬のテント泊で聞こえるのはテントに降る雪の音と時折木の枝から落ちる雪の音のみ
冬ならではの静かな夜は慣れれば、結構「クセ」になりますよ~

イスカ(ISUKA) 2010 コンフィマットレス180

イスカ(ISUKA) 2010 コンフィマットレス180

快適性と携帯性を兼ねるならコレ!
使用目的によって長さが選べるのもイイですね!

イスカ(ISUKA) スーパーキャンプマットレス

イスカ(ISUKA) スーパーキャンプマットレス

厚さ6.3cmはさすがに快適!
オートキャンプ等で積載に余裕があるならコレですね!

モンベル(montbell) スーパースパイラル バロウバッグ#0

モンベル(montbell) スーパースパイラル バロウバッグ#0

自分が使っているのはスーパーストレッチ バロウバッグですが廃盤なので現行品はこれですね
コレでも寒いならあとは着込んでねるのみ!!(笑)

スポンサーサイト

コメント

私の数少ない(でも北海道での)厳寒期キャンプと数多い厳寒期車中泊(笑)の経験から言いますと…。

耐寒性の問題は、シュラフの性能に一番左右される気がします。
シュラフは選ばないと、2枚重ねでも冷気を防げません。
でも、マイナス15度対応とかのシュラフを用いた場合、プラス気温なら暑くて眠れないほど高性能ということは、所有者なら誰でも実感しているでしょうね。

ちなみにこれ、各種マット1枚でも大して変わらないのではないかと思います。

とまあ、そんな偉そうなことを書いておきながら、マット類のレベルがようやくとしけんさんにおいついたカンジ。
早く使わなくっちゃ駄目ですよね(苦笑)

  • 2011/01/13(木) 21:52:45 |
  • URL |
  • KIKU #uWIZ.mFk
  • [ 編集 ]

>KIKUさん
以前モンベルの#5と安物シュラフの組み合わせでマイナス10度位で寝たことがありますが、寒くて目が覚めました
その点#0だと一枚でも問題なかったですね
やっぱり適材適所です

マットレスはぶっちゃけキチンとしたメーカーならどれでも問題ないような気が自分もしてます
あとは幅や長さ・厚さ(寝心地)で決めればいいかと・・・
余り安いと耐久性が心配になりますけどね

  • 2011/01/13(木) 23:09:49 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

>冬ならではの静かな夜は慣れれば、結構「クセ」になりますよ~
たしかにそうですね(笑)

お互いに装備はかなりそろいましたが、何か足りないものがあると思いませんか?
そうです!
としけんさんにはスノーモービルが似合います(笑)

  • 2011/01/14(金) 17:10:50 |
  • URL |
  • nao #-
  • [ 編集 ]

スノモ

そうだ!そうだ!

としけんさんには必需品です!
これさえあればかさばるグッズもなんのその!うまく作ればテント設営のまんま登れる!(笑)

銀マットも結構かさばりますよね。ものによってはスーパーマットレスぐらいの大きさに。小型マットレスと銀マットを持参するよりはスーパーマットレス一本の方が携帯性は良さげな気もするなあ。

コールマンもイスカスーパーマットレスもサイズ的には似てますからイスカを追加購入して二枚重ねもいいなあ(笑)
総厚11センチオーバーなら、あんなことやこんな事までヤレる!(笑)

モンベルシュラフのマイナーチェンジしたスーパースパイラルは縫製の形が違うからなのか旧型より若干窮屈みたいですね。

俺は旧型の#1なんで、先日は3シーズン用封筒型ダウンシュラフとの二枚重ねを予定してました。
車中泊とはいえ、エンジン切れば鉄板の中で寝てるのと同じですからねえ。
もしやテントの方が暖かかったりして(^^;)

  • 2011/01/14(金) 17:30:44 |
  • URL |
  • JYO #-
  • [ 編集 ]

>naoさん
スノモは欲しいけど、使用頻度考えるとボート以上に贅沢な買い物だからな~
俺達が使う場所だと、キャタが幅広タイプじゃないと埋まるだろうし中古でも50万以上はしますよ!

って事で、俺以上に似合いそうなnaoさん買ってください!

>JYOさん
銀マットは確かにかさ張りますが、軽いんでザックにくくりつければ問題ないです
スーパーマットレスなら一枚あれば、断熱は問題ないですよ
多少幅は狭くなりますが、naoさんのベーシックキャンプマットレスが一番使い易いかもです
俺は車中泊メインで考えてスーパーマットレスを買いましたが

車中泊よりはテント泊の方が温かく感じます
キャンピングカー等は断熱材が入ってますが、普通の自動車は防音材くらいしか入ってないですから
でも、テント泊は帰ってから乾かしたりとか結構面倒なんで、どっちも難点はありあますね~
俺はテント泊が好きなんで出来ればテントで寝ますけど

  • 2011/01/14(金) 20:08:02 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

いやー、としけんさんのレポートにアッパレです!
\(^o^)/
ワカサギ釣り・・・まだまだ覚えなきゃなんない事がいっぱいなのに、早速厳寒の冬テントのお泊りもしてみたくなっちゃいました(笑)。
(^_^;)> ぐっすり眠れそう・・・永遠だったりして(汗)

いずれ、その域に遭遇したいと思ってます。
でも、ビギナーのワタシはまずは自力でテント張れるのか?が気になってる昨今です(苦笑)。
(;^_^A
めちゃ参考になりましたよ♪

話がスノーモービルまで行きましたかー!
あれは1台だけだと駄目です。スタックすると、動かせなくなります。
但し、中学生の時に乗り回していたんで、今のは軽量化されているでしょうけど・・。
よって、としけんさんとnaoさんで買うべし!

  • 2011/01/15(土) 09:06:01 |
  • URL |
  • kei #-
  • [ 編集 ]

>オコゼさん
まさか真冬にキャンプまでするようになるとは、自分も思ってませんでした(笑)
ワカサギテントがあると、昼になったら昼寝って技もできますよ!
まずはそこから段々と慣らして?いきましょう!

>keiさん
は!スタックした時の事まで考えてませんでした(汗)
もし1台しかないととなると、チルホール等の手動ウインチも必要になりそうですね~
なんかどんどん必要なものが出てくるな~

  • 2011/01/15(土) 17:31:29 |
  • URL |
  • としけん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sylphid374.blog48.fc2.com/tb.php/102-bb45fe28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ