休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

簡単塩イソメの作り方

カレイの糠漬けが今から楽しみ!

出来上がりの想像だけで晩酌がはかどるとしけんです(笑)


さて、カレイ釣りはイソメなどを使った餌釣りになりますが、最近はなるべく塩イソメを作って持っていくようにしています
P1040382.jpg

以前塩イソメの作り方をのせましたが、最近はかなり手抜きな簡単な作り方に変えました

手間が掛かるのは嫌だ!って人にはお勧めです

自分ですけど(笑) 



用意するものは

〇太めのイソメ

〇大量の塩

〇新聞紙

〇大き目のビニール袋(コンビニ袋)



では作り方ですが

①新聞紙を広げて塩を多めに敷きます

②そこにイソメを投入して、さらにたっぷりと塩を上からかけます

③新聞紙の端を両手で持って、イソメ全体に塩が満遍なくまぶすようにゆすります

④新聞紙を丸めて端を絞り 「縦にして」 ビニール袋に入れて1日経ったら出来上がりです
P1040394.jpg

P1040393.jpg
こんな感じの細長い取って付きのビニール袋だと、吊るして置くこともできます



手抜き塩イソメの利点と難点ですが、利点はなんと言っても殆ど手が汚れません

イソメを掴むのは出来上がった塩イソメを保存容器(自分は百均のジップロックもどき)に移す時ぐらいです


難点は新聞紙のまま塩もみして、そのまま放置なのでイソメがねじれたりして切れやすくなる事があります

なので、作成の際はなるべく太いイソメを使うようにしてください


作っておけば、後は冷凍庫で凍らせて保存しておけるので、使いたいときに持ち出せます
(冷凍保存は1~2か月は大丈夫そうです)


塩イソメにすると、ヌルヌルがなくなるのでハリにも付けやすい!(餌付けによる船酔いもしにくくなります)

また、イソメの体液が出ないので、ボートや手も汚れにくいです


シロギス等だと細いイソメやジャリメを使うので塩イソメはイマイチかもしれませんが、カレイの餌なら使い易くて個人的にはおススメです!



スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ