休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

アダプター改造

さて、ワカサギシーズンも終盤ですが、前回の釣行でやっと電動ドリルを投入しました!
P1040236.jpg

自分が購入したのはマキタの製品でバッテリーは6Aが1個のセット

仲間が3Aのバッテリー2個持ち歩いているので、6Aなら1個で済むのでは?
と思ってでしたが、前回は使い切ってしまったのでやっぱり予備は必要なのかも?



さて、
電動ドリルでアイスドリルを使うにはアダプターを繋げる事になります

しかし一般的なアダプターは殆ど?がパイプ内に入れて使うようにするもののようです

自分のアイスドリルは旧型のモラ エリクソン エキスパートなので、ハンドル接続部がこのように折りたたみできるようになってます
P1040226.jpg
上部が絞り込まれていて、アダプターが入るパイプ径ではありません

しかし、付属のハンドル径は18.0㎜

アダプターの直径も18.0㎜

と、いう事はアダプターをハンドルと付け替えればいけるのでは???



と、いう事で購入したばかり(正確には頼んで購入してもらった)のアダプターをまずは切断
P1040227.jpg
この際、切断箇所は穴のすぐ下ではなく、多少長めに切ってサンダー等で長さは調節した方がいいかもしれません

固定用のボルト穴もM8ボルトが入るように拡張しました

穴を拡張、または新規に開ける際はアダプターのセンターに開ける様に注意してください

センターがズレると、電動ドリルで使用した際に「ブレ」が大きくなる可能性があります


切って、穴を広げるだけでこの通り!
P1040245.jpg
ピッタリとはまります

自分は既存の穴を拡張して繋げましたが、これで全長は丁度1mほど
P1040231.jpg
新規ボルト穴を開ければ、あと数センチは短くできると思います

でも、この長さでもバリバス ペンタゴン2の中で穴あけは可能でした

ギリギリですけどね


一応折りたたみ機構を使わずに繋げれるように、このようなアダプターも作成しました
P1040230.jpg
パイプの内径を加工して、入るようにしてます

でもまだ色塗ってないのでこのままだと錆びますね

これに付け替えるのは来シーズンかな?

このまま使い続けそうな気もするけど(笑)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキタ[makita]マキタ18V-6.0Ah バッテリ BL1860B/純正
価格:12960円(税込、送料別) (2017/3/14時点)








スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ