休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

ウインドシールド(失敗編)

前回の釣行試運転ではボートのウインドシールドが有効かを確認するのが第一目的でした
P1040286.jpg

初めはアクリルの板で切り出して作ろうかと思いましたが、アクリル板って結構高いんですよね、、、

と、いう事で探したら原付などに付ける既製品のモノが良さそうだったので購入して付けました

自分が購入したのはこれです

釣行時はサングラスを着けていることが多いので、スモークタイプではなくクリアを選びました

材質はポリカーボネート樹脂なので、アクリルよりも衝撃や曲げに強いです


取り付けはワンオフで作ってもらったコンソールパイプにUボルト等を組み合わせてガッチリと装着
P1040278.jpg
自分のNEO374 18馬力だと航行中の最高速度は30㎞/hちょっとですが、トレーラブルの最中は高速などを使えば80キロ+は出しますからね

万が一落下などして後続に迷惑をかけるといけないので、取り付け方はしっかりとつけたつもりです

トレーラブル中は少しでも風の抵抗を減らそうとシールドも上下にちょっとだけ可動
P1040280.jpg
上がった状態

P1040279.jpg
下がった状態

殆ど変わらないか、、、

しかもシリコンチューブの抵抗だけでの固定なので、実際使ってたら航行中に下がってきた(爆)
(これは対策考えてます)

そして今回失敗の原因となったコンソールとの隙間、、、
P1040287.jpg
かなり豪快に隙間が空いてます(笑)

作ってる時はとにかくガッチリとした取り付けの事しか考えてなかったので、全く気にしてなかった、、、

今考えると、これだけ隙間あれば意味ないの当たり前ですよね~

たまにこういう事やらかします(笑)


このままでも飛沫除けにはなるので無意味ではないですが、本来の風よけとしてはイマイチ!

取り付け方を再考してますが、見た目も良く実用性もとなるとなかなか難しい、、、

暖かくなるまでに、アイディアはうかぶのか?

出なかったら、秋口までに考えよう(爆)




スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ