休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

メスティンで炊飯!

週末から風邪っぽくて

「今流行りのインフルエンザか?!」

とビビりましたが、結局ただの風邪だったようです、、、

因みに成人してから風邪は何度もひいてますがインフルは一度もなし

バカは風邪ひかないと言われてますが

「バカは風邪はひくけどインフルエンザにはならない」

が正確なようです(爆)



さて病み上がりでまだ体調も完全ではないので今日は自宅で大人しくしてました

ついでにこの間使用したメスティンが初使用で汚れ?がついてしまいその汚れ落としをしてみます
P1040159.jpg
こんな感じですがググったらどうやらアルミが酸化してこうなるらしい


そういえばアルミ製品は使う間にコーティングしないと黒ずむとか聞いた事がありますが、今までステンレスやチタンのモノしか使った事がないので忘れてました

この黒ずみは「酸化被膜」とか言うらしい

体に影響はないらしいですが、使い始めから黒くなって気分的によくないので今回はその汚れ落とし


まずは紅ショウガの 「汁」 を用意します(レモンの切れ端やリンゴの皮などでもいいらしいです)
P1040160.jpg
これを水で薄めて沸騰させます

直接汁を煮ると、酸性が強すぎてアルミに悪いらしいです

自分は紅ショウガ汁1に対して 水3~4くらいで薄めました

なおクエン酸でもいいそうです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食品添加物グレード:クエン酸(無水)1kg【送料無料】
価格:700円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)




10~15分程煮ると新品のように綺麗に
P1040161.jpg
上の淵の部分は黒ずみが取れてませんが、全体的にやりたいなら大き目の鍋にメスティンを丸ごと入れて煮ればいいと思います


さて、黒ずみが取れたところで今度は再び黒ずみにくくする為にコーティングします

方法はお米のとぎ汁を入れて10分ほど煮るというものだったので、今回はせっかくだったのでメスティンで炊飯をしてみました!


コッヘルでの炊飯は水加減が大事ですが、メスティンだと目安として1合のお米で水がリベットの半分くらいで丁度いいようです
P1040162.jpg


30分程水に浸してからいざ炊飯!
P1040164.jpg
因みにアルコールストーブはkeiさんからの頂き物で五徳は雑誌の付録



バイクでツーリングしてた頃はコッヘル炊飯はかなり得意でしたが、十数年ぶりの炊飯は???




P1040165.jpg
おこげができるギリギリでした!!

久々にやっても出来るもんだな

ちょっと固めなのは蒸らしが足りなかったか?

出来としては80点くらいでした



では昼ご飯としていただきま~す!
P1040166.jpg
固めのごはんが丁度よくカレーに合います!



なお、レトルトカレーを炊飯中のメスティンの上で温めると一石二鳥ととの事で温めましたが、、、、
P1040167.jpg
賞味期限のプリントが移った(笑)


フタの上で温める時はプリント面の向きに注意しましょう!



スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ