休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

ペンタゴン2の連結

今期待望?されてやっと発売されたペンタゴン2

P1040084.jpg

私のブログではいろいろとダメ出ししていますが、それでも新品として買えるソロテントとしては今の所最高だと思います
(ちょっとフォロー(笑))


仲間内では連結して楽しんでますが、この連結にも利点と難点があると思います

利点としてはテント内スペースを自由に使えるので、やりたい放題できます(笑)

また、ペンタゴンを持っている友人同士だと、待ち合わせしなくても後から合流したり、逆に急な用事で帰らざるを得ない時に一人だけ分離して先に帰る事も出来ますね

タバコ嫌いな人がいる場合なんかはテントの扉締めて一服なんて使い方も、、、、
P1040093.jpg


難点としては連結すると岩洞湖のようなイイポイントが狭いところでは、連結が長くなればなるほどハズレ穴のテントができてしまう事
これはしょうがないので、仲間内でワイワイ楽しむのを優先するか、釣果を優先するかですね


さて、そんな連結の楽しみ方ができるバリバス ペンタゴンですが、ブログで書いているように肝心の連結トンネルフライシートが連結しずらいです

連結部分のチャックを見るとフラップにギリギリまで隠れて、チャックが通しずらい
P1040096.jpg
おそらくですが、本来は黄色の部分の下は縫い付けないのが正しい作りだったのでは?

一番簡単な解決方法としてはこの部分を切ってしまえば普通に下から繋げるようになると思います
P1040099.jpg
切った場合は末端処理をしっかりしないと破けてくる可能性がるのでちょっと怖いですけど
(切る人は自己責任でお願いします)


自分が繋げた時はこんな感じでチャック部分を前に出して繋げました

P1040097.jpg
チャックの後ろ部分に指をあてて、前に突き出すようにする
(結構キツイです)


P1040098.jpg
チャックの下部分を摘まんで、チャックを無理矢理前に引っ張りだす
(これも結構キツイです)


どちらの方法も風がない時ならペグを打ってしまう前に繋げてしまった方がテント生地に張りがでないので幾分繋ぎやすくなるでしょう
強風でペグダウンしてからでも出来ますが、難易度がちょっとあがります(笑)

いづれにしても連結前提ならトンネルフライシートは片側は自宅で繋げて行った方が、幾分楽になるでしょうね



なんだかんだで連結してまともに使えるワカサギテントとしては唯一のペンタゴン!
(某社にも連結テントはあった?ある?けどまともなワカサギテントとしてはつかえないので)

連結してワイワイやるのは楽しいですよ~




スポンサーサイト