休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

VARIVAS ペンタゴン2

前回の休日はなんとか沖に出ることが出来てラッキーでした

さすがにこの時期だとそうそうイイ天気も続かないですから、やっぱりボートはおしまいかな~

釣行翌日の日曜は潮を頭から浴びたのでレインウェアを洗濯・撥水加工し直したりしてました
P1040014.jpg
(日記は時間なかったので今日書いてます本日は仕事でした)


さて、もうすぐ(すでに?)ボートシーズンも終わりますが、そうすると始まる釣りもあります

そうワカサギの氷上穴釣りです!

最近は殆どVARIVASのペンタゴンで釣りをしていますが、今期そのペンタゴンがモデルチェンジして再販することになりました!

勿論、情報が入ったと同時に予約です

ちなみに釣具屋に予約しにいったらまだ予約が始まってなかったですが(笑)


前回、釣行の帰りに入荷したとの事で受け取って早速試し貼り!
P1040009.jpg
左が初代で右がペンタゴン2です
(どちらもフライシートは掛けていませんが付属しています)

パッと見、あまり変わりませんが、2の方が少々大きくなっています

高さでいうと8~10㎝くらいかな?(正確に測ってませんけど)

細かい写真はこちらのブログをごらんください(丸投げラクダ(笑))

メーカーのサイトはこちらをクリック


投げっぱなしもアレなので、ちょっと補足

収納袋自体は長さが10㎝ほど大きくなってます
P1040007.jpg
上の黒いのがペンタゴン2で下の青いのが初代ペンタゴン

でも、初代よりも余裕を持たせた作りなので、中身の収納サイズ自体は収納袋程は大きくありません

車やソリに積載する際は余り初代モデルとの違いは気にしないで大丈夫かと思います

重さは実測で初代が3キロ程

ペンタゴン2が3.5キロ程でした(オフィシャルサイトでは3.7キロなのでペグが200g程か?)
(いずれもペグ無し・収納袋込みの重さ)

2が500gほど重くなっていますが、サイズがアップした分はしょうがないのかも?

この増えた重さが許せない!って人はダイエットでもしてください(笑)


初代ペンタゴンを使用している人は判ると思いますが、収納袋のバックルも変更されて使い易くなっています
P1040008.jpg
初代のバックルは個人的には地味に使いづらかったので嬉しい変更です


さて、肝心の広さですが実際に測ってみました
P1040010.jpg
こんな感じでペンタゴンの頂点と平面と直角で結んで測ってみてます

初代ペンタゴンは148㎝程
P1040012.jpg


ペンタゴン2は168㎝程
P1040011.jpg

対角の距離で約20㎝ほど広くなってます
(個人での計測なので正確ではないかもしれません)

たった20㎝と思うかもしれませんが、各辺全てなのでかなり広くなったと感じましたね

実際に使用してみて、この広さがどうなのかは???

初代は正直言うと初めて使った時は「狭い!」と感じましたが、その後使用していくにつれ絶妙なサイズだという事が判り、かなり気に入ってました

竿の2本出しも問題なかったです
(穴あけが難しいですが)

早くに手放した人は多分、この狭さ自体が気に入らなかったのかも?

子供の頃に押入れで秘密基地ごっこをした人なら狭さの心地よさを判ってくれると思いますが(笑)



さて、ワカサギシーズンまであと1か月チョイです!




ネット通販だとどこも売り切れのようですね
地元の釣具屋等で購入した方がよさそうです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バリバス ワカサギテント ペンタゴン2 VAAC-24 ・即納
価格:28180円(税込、送料別) (2016/11/20時点)






2016/11/25 追記

ワカサギテント ペンタゴン2 フライシート
 について不具合アリのお知らせです


同梱されているフライシートはどうやらサイズが小さいようで、取り付けると最悪テント破損の危険があるようです

詳しくはオフィシャルのこちらをどうぞ


すでに購入済みの方は購入店舗・モーリスへ連絡した方がよさそうです



スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ