休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

燃料ボトル

先月ランタン用にホワイトガソリンを大人買いしましたが、キャンプにはもちろんこのまま持って行くには重すぎて邪魔になりますね

って事で、事前に小分け用にと燃料ボトルを買っておきました
P1010482.jpg
MSR 燃料ボトル 30oz


性格にはMSR社の液体燃料ストーブ用のボトルですが、もちろん携行ボトルとしてそのまま使えます
ランタンの燃料タンクが940ccなので1リットル前後の物を探しました
ガソリンは危険物!
なので、判りやすい赤色のMSRをチョイス!
見た目もカッコいいし(笑)

このボトルのサイズは30OZ(887ml)となってますが、それは液体燃料ストーブ用として使った場合に安全に使うための容量です
P1010483.jpg
実際には1.1リットル程の容量がありますからランタンの予備燃料缶としては十分な容量です

キャップはチャイルドロック式となっており、誤って開きにくくなってます
P1010484.jpg
フタを外すには押し込んでからひねるようにして開けます
単品販売では旧型のノーマルキャップも売っていますよ





さて、このボトルに18リットル缶から燃料を移すわけですが、給油ポンプで直接シュポシュポ~
P1010439.jpg
っと、やって満タンにいれようとすると溢れますからダメ!

この場合はオイルジョッキなどを用意して


一旦ジョッキに移してからボトルに移すのが正解
P1010440.jpg
こうして
P1010441.jpg
こう入れる

そうすれば溢れたりしませんからね
ホワイトガソリンも揮発性があります
こぼれるとそれなりに臭いますからなるべくこぼしたくないですからね~
こぼすともったいないし(笑)

さて、そろそろキャンプにはいいシーズンになってきましたね~
大事な事なのでもう一度いいます
キャンプにはいいシーズンですよね~(笑)
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ