休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

エギケース

今回はこの間の散財品の中からエギケースをご紹介
P1000946.jpg
P1000947.jpg
P1000948.jpg

第一精工 エギラックV
第一精工 エギラックV

580円とケースの中では廉価品!
まだ釣行には使用してませんが、エギの出し入れはしやすいですね




このケースを買ったのは、去年アオリのサイズが比較的良かったので、4号エギを使うことが多くなりました
でも、今現在使っているケースは3.5号までなので4号エギは入らないんです

今まで使っていたのはメイホウのリバーシブル♯145です
P1000952.jpg

メイホウ(MEIHO) リバーシブル♯145
メイホウ(MEIHO) リバーシブル♯145

880円とこれもお安い
両面開きでハードケースなので、バッグに突っ込んでも大丈夫!



メイホウのリバーシブル♯145は元々プロックスのゲームベストのポケットに入るサイズという事で買いましたが、リバーシブル#165だと入らなかったんです
なので#145を買って、ボートエギングのときはそのままタックルボックスに入れ換えてました

本来ならメイホウのリバーシブル#165を買えば同じメーカーでスッキリしますが、これを選んだのは一つは安かったから(笑)
リバーシブル#165の価格で2個買えちゃいます
もう一つはボートに積むタックルボックスに入れたときに、ケース本体をタックルボックスから取り出さずに出し入れできるんじゃね?
と、思ったからです

早速いれてみたら
P1000951.jpg
P1000950.jpg
狙い通り、丁度ピッタリ!

これで、エギ交換もスピーディーに行えますね!
(本当はものぐさなので、取り出すのが面倒だから・・・(爆))

早速エギを入れてみました
P1000949.jpg
左が3.5号で右が4号のエギです
当たり前ですが4号サイズで丁度イイ作りですね

散財品をさらした時にコメントで「チャックが固着して・・・」とコメントを貰いましたが、自分の場合上に書いたように基本チャックを締めないで開けっ放しで入れておくつもりです
なので、今のところチャック固着の心配はしてません
潮噛みなどでチャックの固着が心配なら、やはりメイホウのリバーシブルなどのバックルタイプが無難かと思います


keiさん用にチャック無しのタイプを探してみました(笑)
メイホウ(MEIHO) リバーシブル#165
メイホウ(MEIHO) リバーシブル#165

1170円
プロックスのゲームベストのポケットにははいりませんが、普通は問題なし
バックルも2箇所なので、振動などで不意に開く事がありません
エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.エギボックス
エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.エギボックス

1320円
このケースだとメイホウリバーシブルと違い、一列に並ぶので選び易いかも
ドレス(DRESS) シリンダーエギストックケース
ドレス(DRESS) シリンダーエギストックケース

1890円
見た目がカッコイイ!ってだけの気がするけど、部屋当に飾ったりするコレクションケースとして使えるかも!


img5856.jpg
第一精工  ルアーラックVII
1510円
収納量が16本と多いです!
でも、その分ケース自体の厚みもありますけどね
スポンサーサイト