休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

荷台完成!

今日からGWですね!
ところが初日からいきなり雨とは・・・日ごろの行いか?!(笑)

今日は作りかけのジムニーの荷台を作りました
前回の釣行車中泊での仮の状態でも荷台は問題なかったので、天板を作ります

天板に使用したのはコンパネです
サイズが950×850ほど必要なので、規格品の板だと物凄く高くなってしまいますから
コンパネだと1000円程で買えますからね

まずは大体のサイズの四角に切ってジムニーのリヤドアの内張りはコーナーが斜めになっているので、それにあわせてきります
DSCN1351.jpg
これが
DSCN1353.jpg
こんな感じ

角を合わせたら長さも切って、一度仮合わせ
DSCN1358.jpg

板が決まったら両面テープでカーペットを貼ります
DSCN1359.jpg
両面テープを張るのは、カーペットの上に重い荷物を載せた場合にずれて動かないようにする為
大まかに切って合わせてから、両面テープを貼ってペタリ
本当ならボンドで貼った方が確実だし、キレイにいきますが時間節約とボンドは扱いが面倒だから(笑)
ところどころに付いてる板は天板を土台の枠に乗せたときに動かないようにするためのもの
全部長い板を使えば強度も出ますが、節約の為家にあった残材を使ったのでちぐはぐですが(汗)

角は折り曲げてからハんマーで軽く叩いて、フィッティングさせます
DSCN1361.jpg
それからまた、両面テープを張ってから補強のためビス止め
DSCN1362.jpg

これで完成です!!
DSCN1363.jpg
高さは先日買ったマットレスが丁度入るくらい
DSCN1366.jpg
助手席を倒して板を渡すと、長さが175cm程のフラットな面が出来るので車中泊もラクラクです!!
荷台をタイヤハウスと面イチに作ったので幅もあり、寝返りもしやすくなりました!
以前はタイヤハウスのせいで、寝る為のスペースが微妙に狭く熟睡できませんでしたから
DSCN1370.jpg
DSCN1371.jpg

天板から天井までは70cm程です
実際は天井にロッドを付ける為、もっと低くなるのであぐらをかいても座るのは厳しいですが寝るだけなら以前よりも快適です
また、荷台が邪魔をして仮眠のためにシートを倒しても、途中までしか倒れない為仮眠がしにくくなってしまいました
これは車中泊の快眠度をとった為しょうがないと割り切るしかないですね



さて、これで車中泊化は大体完成です!
と、丁度よく次のDIY用にポチッた材料が届きました(笑)
DSCN1357.jpg
スポンサーサイト