休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

ルアーホルダー改良

この週末は3連休でしたが、天気はイマイチ

海に行ってもシーズン初出航からコマセを撒きたくなかったので、除雪機のオイル交換したり
P1030755.jpg

ワカサギ用品の片づけがてら、車庫内の大掃除をしたりしてました
P1030756.jpg

その後、実家から釣れてきたボートを車庫にイン!
P1030757.jpg
とりあえず、いつでも出撃準備はOK!

そろそろボートシーズンが開幕です


去年ボートシーズン終わりにルアーホルダーというものを自作しましたが、数度の実釣での使い勝手は実はイマイチでした

イマイチだった点は航行中の波でボートが揺れたり跳ねたりすると、カブラやエギがホルダーから飛び出してしまうというもの

凪だったりだと問題ないんですがね



そこで、いろいろ考えてましたがこれだ!って解決策はみつからず

百均やホームセンターをブラブラしてたらこんなものを見つけました
P1030759.jpg

製品名は
P1030758.jpg
電池ケース 差し込み式 とかいうらしい

名前を聞いてもイマイチぴんときませんが、ホルダーとして使えそうなので取りあえず2個購入

税込みだと1個 213円でした


底?には最初から穴があるので新たに水抜き穴を開けたりはしなくても良さそうです
P1030761.jpg

口の部部だけ一応ライン保護の為に軽くペーパーがけ

あとはロッドホルダー横にタイラップで取り付けです
P1030762.jpg
以前のコップ方式よりも入り口が狭く、高さも倍近くあるのでルアーの飛び出しは無くなるかな?

しばらく使って、良さそうだったら追加していこうかと思います



通販だと少々形が違うような気がするけどこれですね
一応張っておきますが、価格と送料考えると近所のホームセンターを探した方がいいと思います



スポンサーサイト

ルアーホルダー

今週末は流石にボートは無理ですね
しょうがないから朝から家の雑用をすませたりしてました


さて、今回は久々にやったボートの艤装でも、、、
と、いっても艤装自体はアオリシーズンをみこして、ちょっと前に行ったものですけど、、、

艤装したのはタイトルの通りルアーホルダーです
今年の春先にAsaやんさんのボートにこんなものがついていて何だ?と思いました
IMG_1109.jpg
ロッドホルダーの横にロッドホルダー?

聞いてみたらルアーホルダーというものらしい
One Knack(ワンナック) ポッサム−P 17...

One Knack(ワンナック) ポッサム−P 17...
価格:2,376円(税込、送料別)



最近はボートでのアオリ釣りと言えばティップランがメインの釣り方ですが、ティップランロッドは穂先が繊細なので折れやすいんですよね~
自分も以前に一度折ってます、、、

ティップランロッドは勿論エギをガイド等にかけて移動などは出来ないので、普段はエギはボートのデッキ上に置いたまま移動等をしてました
ですが、スモールボートでは結構邪魔になったりする事もあるんですよね

と、言う事でこのルアーホルダーを早速ポチり!

と、いきたいところですが、取り付けるとしたら3個以上は欲しいところ
ルアーを仮り置きする筒に8千円はちょっと高いな、、、、

こんな時は庶民の味方百均にGO!!

こんな感じの入れ物を購入
P1020952.jpg

底に水抜きの穴を開けて
P1020954.jpg

タイラップで取り付ければ完成!
P1020956.jpg

エギを入れてみるとこの位の深さです
P1020957.jpg


これで一度釣行してみましたが、使用上はほぼ問題なし
ただし、波等があってボートが跳ねるとエギが飛び出してきてしまいました

スモールボートって、ちょっとの波でも結構揺れるんですよね

なので再度百均でもうちょっと深めの物を購入
P1030347.jpg

P1030348.jpg
これで、多少の波では飛びだし等は無くなりましたが、ボートがジャンプする程の波だとやっぱり飛び出しがありました
どうやら口元が大きいと飛び出し易いようです

ジャンプするほどの波ならおとなしく走れと言われそうですけど(笑)
緊急避難とかでとばさなきゃならない時ってありますからね~(^_^;)

ちなみに最近購入したタイラバロッドも穂先が細いのでカブラ等も勿論いれて使う事ができます
P1030349.jpg

まぁ、普段つかうのには問題ないですが余裕ができたらポッサムを買い揃えていこうかな?

ちなみにポッサムの場合、取り付けははめ込んで、手でねじを絞めこむだけなので、遊漁船等でも使えるそうです
One Knack(ワンナック) ポッサム−P 17...

One Knack(ワンナック) ポッサム−P 17...
価格:2,376円(税込、送料別)







アノード交換

先週末は荒れ荒れだったので釣りはお休みでした

さて、今回は以前から気になっていたアノードの交換をします
アノードはエンジン本体の電気的腐食を防ぐものですが、詳しく知りたい人は各自ググってください(笑)

まずは通販で必要な部品を揃えます
P1030276.jpg
今回はアクアライトさんで購入しました

自分のエンジンは トーハツ 18馬力 なので

アノード  369-60218-1    1個

アノード 338-60218-2    2個

トリムタブ 3V1-60217-0    1個

ガスケット 3R3-01144-0    1個


です
年式、モデル等で違う場合もあるので自分のエンジンのパーツリスト等で調べてください

さて、まずはエンジンの外側から
P1030282.jpg
黄色の丸印の2か所

P1030284.jpg
スクリューの上にトリムタブを兼ねたアノードがあります

どちらもボルト止めなのでそのまま交換です
トリムタブは角度がセッティングで出ているはずなので、同じ角度に取り付けるといいでしょう
自分のは18馬力なので、多少違ってもそんなにステアリングが重くなったりしないと思いますけど・・・

使用済み(左) と 新品(右)
P1030285.jpg

アノードはそれ程へっているようには見ませんね
これ位ならサンダーなどで表面を削れば、もう少しは使えるかも?(自己責任ですが)

トリムタブはそれなりに減っており、まだ使えるかな?
と思いサンダーかけてたら、クラックがあったようで割れてしまいました

今回は交換部品を用意しているので全て交換しちゃいます

これで、外から見える部分は終わりですが、まだエンジン内部のアノードが1個あるのでそれも交換します

P1030279.jpg
まずは手前にあるイグニッションコイルを外します


そうするとカバーが出てきますので、これを外します
P1030280.jpg
右上のカバーはサーモスタットなので間違わない様に!
自分は間違えて、開けちゃいました(笑)


さて、御開帳
P1030281.jpg
冷却水路内部は綺麗なものでしたが、アノード自体は結構減ってました
危ね~! ( ̄Д ̄;

塩?の塊なのかアノードとボルトが固着してボルトが回りません!
こういう時はサンダー等でアノードを削り、モンキーレンチやスパナが掛かるようにしてボルトを回すと動くようになる事が多いです
P1030287.jpg
アノードとボルトが別々に動けば、あとはボルトは回るはずです

ここのアノードの品番は 369-60218-1 です
外側に付けてるアノードより一回り小さいものなので注意してください

取り付けはしっかりと!
ガスケットも交換して終了です

今回はついでにエンジンのステアリングロッドのケーブルブーツプロテクターもついでに交換しときました
P1030289.jpg
写真だと見えずらいですが、ひび割れてグリスが漏れてるんです
ケーブルブーツプロテクタ...

ケーブルブーツプロテクタ...
価格:1,782円(税込、送料別)




これで作業は終了~

先週から秋田県など東北北部も梅雨入りしました
梅雨に入るとイメージ的にはシトシト雨で、荒れる事はないように思えますが・・・

さて、今週末は行けるかな?




冬じまい

今日はボートの冬仕舞いの準備!
密かに今週も出れるかと狙ってましたが、風向きを見ると無理そうだったのでボート釣りは前回で終了!
来週は毎日雪マークが付いてたのもあるし

さて、何時もは軽く清掃して、バッテリーを外すくらいで仕舞ってましたが、来シーズンは早めにいつでも出せるようにと今回はエンジンオイル類の交換をしてから仕舞うことにします

いつも通りエンジンを回してオイルを温めて、抜けやすくします
P1020948.jpg
この時ペラは外して、ライン等が巻きついていないかもチェック!

エンジンオイルを抜く時は、最近は本体にビニール袋を直接貼り付けて行ってますが、仲間内から
「エンジンに垂れるオイルが気になる・・・・」
との事だったので、今回はガムテープで注ぎ口?を付けて行ってみました
P1020949.jpg
これで、エンジン側にも垂れてこないでしょう!
もちろん上手くいきましたよ!

パッキンも数回使いまわしていると、こんな感じに潰れていきます
P1020950.jpg
左が古いので、右が新品
潰れているのが判りますかね?

このままではパッキンの機能を果たさないので新品に交換です


エンジンオイルを交換したら次はギアオイル
P1020951.jpg
「え!」

白濁している・・・

10年以上色々な船外機を使ってきましたが、こんなのは初めてだ!

ボルトを外す時に、何時もよりは軽く外れたので、そこから混入したか?

それとも、シーズン終盤に流木に一度ヒットした事があったんだが、それが原因でロアケースのパッキンから混入か?

念のためロアケースのボルトを締めたら、なんか緩い?
増し絞めして、何時もはエンジンに掛けてるラッシングベルトも場所を上側にずらしてみました
P1020958.jpg

とりあえずこれで様子見をして、来シーズン初期にもう一度チェックしてみる事にします
ダメだったらロアケースのパッキン交換か、ドライブシャフトのシール交換ですね・・・・
シャフトはライン等の巻きこみした事ないんで、違うと思いたいけど

ちょっと、不安も残りましたが、すぐにダメになるって訳でもないので来シーズンは整備確認をこまめにやってく事にしよう!

エンジン修理

先日頼んでた部品が届いたので、今日はエンジン修理!

実は前々回の釣行の際に再移動しようとしてエンジンをかけようとしたらエンジンが掛からなかったんです
結局はセルモーターが回らないだけで、エンジン自体に問題はなかったので手動でエンジンを掛けて釣りは続けたんですけどね
仲間のボートも一緒に浮かんでいたので、いざという時には助けに来てもらうつもりでした
単独だったら安全第一で中止にしてたと思います

釣行の際はkiyokiyoさんに心配をおかけして申し訳なかったですm(_ _;)m


さて、セルモーターが回らなった時の症状としては

○エンジンキーをオンからセルスタート位置に回すとアラームが鳴る

○エンジンキーをオンの状態でスロットルレバーを倒してギヤを入れるとアラームが鳴る

でした

まずはアナログ的にスイッチ類から確認していきます

コントロールボックスとエンジン側のキルスイッチは釣行時にも確認済み

なので、まずはコントロールボックスを開けて、中のニュートラルスイッチを確認してみます
P1020871.jpg
ボルト三本を外して、まずはコンソールから取り外します
が、コンソール取り付け用のネジが固着して抜けてくれません!

こんな時は、電動ドリルでゆっくり回しながら、ボルトを押していくと抜けてきます
P1020872.jpg
2人居れば楽に出来ますが、自分は1人でやりました
お試しあれ

無事開けて中のマイクロスイッチ等を確認しましたが、何も問題はない様子
P1020873.jpg




問題なかったので、今度は組み上げ




P1020874.jpg
ん?部品が余ってる(爆!)

もう一回やり直し!
(2回目はきちんと組みました)


さて、こうなるとやはりエンジン側か~
エンジン側はややこしいので、触りたくないんだが(笑)


まずはテスターで断線や導通のチェック!
P1020875.jpg

いろいろ調べていくと、どうやらスターターソレノイド周辺が怪しい感じ
P1020904.jpg
ソレノイドを導通チェックしてみます
この状態でアース(黒の線)とプラス(緑の線)をバッテリーに繋ぐと、導通チェックができます

しかし、壊れているのかリレーの
「カチッ!」
っという音もなりません
勿論テスターも反応なし

エンジンに取り付けた状態で確認する場合、バッテリーのプラスを外し、緑の線に繋ぐとリレーの音がなってチェックできるはず(多分)
自分のは壊れてるのか鳴りませんでしたが

と、いうことでスターターソレノイドが壊れているので間違いないはずなので、部品をネットで注文です

自分のエンジンはトーハツ18馬力なのでスターターソレノイドの部品番号は

[3H8-76040-0]

でした


ここまでが先週の話


今日部品が届いたので、早速交換!
P1020903.jpg
左が古いので、右が新しいソレノイドです
密閉されているので、見た目では壊れているか判りません

スターターソレノイド自体はエンジン前方の見える位置についてますが、アースが隠れた位置にあります
P1020876.jpg
なので、交換には上部のスターターロープ等のカバー類を全部外す必要があり、地味に面倒です

やっとスターターソレノイドが取り外せる状態に
P1020902.jpg
電極はカバーが付いてますが、青サビ等が浮いていたのでワイヤーブラシで綺麗にしてから接点復活剤を吹いて組み上げ

間違い等がないか再度よ~く確認してからバッテリーを繋ぎます


では、エンジンキースタート!

「キュキュキュ!!!」

無事、セルモーター復活!
これで、シーズン終盤の大事な時間をボート屋にボート預けたりして、無駄に過ごさなくて済みました

ここまで、読んでくれて
「としけんはエンジン修理も出来るのか!」
と、思ってくれた人もいるでしょうが・・・



そんな訳あるはずない(笑)



今回の不具合個所の発見手順等はkeiさんから写メつきで手取り足とり教えて頂きました
色々とお忙しい中、ありがとうございます!<(_ _)>
今回は本当に助かりました!

keiさんに足向けて寝れないな~