休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

リールパワーアップ!

さて1年も2/3を過ぎて、後4か月もすればワカサギ穴釣りが解禁(予定)です!(笑)

ここ数年はワカサギの氷上穴釣りではシマノさんのDDM電動リールを使用してます
P1040545.jpg

去年1台買い足して2丁打ちできるようにしました
P1040546.jpg

新しくDDMを買い足して気づいたんですが最初に使っていた方のリール

かなりモーターがヘタっているのか、同じ巻き上げ設定速度で巻いてもかなり遅くなっているに気が付きました

そこで調べてみると、ミニ四駆用のモーターなどに自分で交換しているような人が沢山いるようです


では早速ポチッ!



















おっと!

手が滑った!!(笑)

P1040548.jpg
シマノ レイクマスター CT-T
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料4】シマノ '17 レイクマスター CT-T クリアレッド
価格:12636円(税込、送料無料) (2017/9/2時点)




と、いう事でフルモデルチェンジしたシマノさんの電動リール レイクマスター CT-T を購入してしまいました

最初はほんとにモーター交換の予定だったんですが、、、

インターネット通販って怖いですね!(爆)



まずは形状ですが、上から見ると尻がちょっとスリムになった程で違いは余りないですが
P1040552.jpg


前や横から見るとかなりロースタイルなフォルムに変更されてます
P1040551.jpg

P1040549b.jpg

形状の変更により大幅に軽量化!

もうシマノのワカサギリールは重いなんて言わせませんよ!

カタログ重量 94g !(実測でも95gでした・足部分のスポンジ込み)

電池込みでも118gとかなり軽いです!
P1040556.jpg
(電池はエネループを使用してます)

因みにダイワの クリスティア ワカサギ CR III + は99gらしいです

電池の収納は縦に2本積みに変更
P1040553.jpg
これにより重量バランスも良く、また本体が細くなったのでかなり持ちやすくなりました

足の部分も3点支持になって安定感も増してます

勿論巻き上げスイッチもDDM同様に押しやすいですよ!


スプール部分も見直され、スプールと同時に留めてるボルト部分も抜けるようになりました
P1040554.jpg
ライン巻き込み防止のスプールホルダーが付いていますが、ボルト部分も抜けるようになったので万が一ラインが巻き込まれてもほどき易くなっているようです

またモーターのシリコンチューブも簡単に交換できるようになってます

DDMで不満だった箇所などがキチンと改善されてますね!


レイクマスターはスピード変更ボタンが1つで行うようになってます
P1040555.jpg
カタログに買いてなかったので、最高速からスピードがどう下がっていくのかと思ってましたが

1→2→3→4→5→H→1→2~~

と、いう感じで最高速のHの次は1に戻ります

まぁ、釣りながら速度を変えることは頻繁にはないので問題ないかな?


さて、このリールを使うのは早くてもまだ4か月は先ですが、早くも使いたくなってきたぞ~!













スポンサーサイト

生け簀用ネットを更新

さて、あと1か月もすればみんな大好きアオリイカの季節です!

自分の場合は最近はボートエギングが殆どですが、ボートで釣った場合は釣ってすぐに生け簀に入れて置いてます

アオリは群れで回遊している事が多いと思っているので、釣れる時に釣っておきたいから(笑)

生け簀で生かして置けば、釣り過ぎた時も小さいのはリリースできますからね!
(最近は全然釣れないけど、、、)

その生け簀からアオリを掬う時等に小型の網を使うのですが、今現在使用していたのはもう錆び錆び、、、

このままだと収納場所も汚れてしまうので買い替えです

P1040271.jpg

今回は収納時を考えて折りたたみ式を購入しました

と、いうかkeiさんが使ってて良さそうだったので

折りたたみという事で畳むと半分とはいきませんが、なかなか小さくなりますね
P1040272.jpg

製品名に「ワンタッチ フォールディング」と書かれてますが、使用時は手で広げて使う必要あり
P1040273.jpg
畳む時はこの部分をスライドさせるとロックが外れますが、個体差なのか?渋いものもあるようです

自分のは何回かスライドさせてたら、軽く動くようになりました


さて、このネットで今年はアオリを沢山掬えたらいいな~


因みに前に使ってたネットはプロックスのコレ

keiさんの記事をすっかり忘れて購入して買ってから気づきました(笑)


なにか購入する時は散財王の生地をきちんと読むようにしなければ、、、、




ボートの整備でした

今週は海況が悪いようなので、ボート釣りはお休み

草刈りやらなんやら溜まった雑用を済ませてたら夕方でした

普段休日は釣りしかしてないから余計に雑用がたまるんだけど(笑)


さて、ちょっと前に購入しておいた部品が届いたので、余った時間でボート整備です!

自分のボートはNEO374Ⅱですが、コンソールがデッキとはボルト・ナットで留まっています
P1040531.jpg

このボルト部分、内側はナットで押さえているんですが、釣行時やトレーラブル時の振動でよく外れるんですよね~

内側のナットが外れるとボルト自体も段々と抜けてきてしまいます(汗)
P1040532.jpg

定期的に増し締めしてますが、きりがないので今回はナイロンロックナットにナット自体を交換です
P1040535.jpg

ボルトナットはM4なので最初は市内のホームセンターで探したんですが、田舎だけあって在庫はM6サイズまでしたか置いてませんでした

なので今回はAmazonのマーケットプレイスからの購入です
(今回購入したのは「STKショップ」です)

何故って?単純に安かったので、、、、

安いだけあって中華製品です

海の向こうからなので勿論到着するまでに1週間ほどかかりました

急ぐ人には向いてませんね


製品自体はネジ部も結構まともな作りでしたので、悪くはないかと思います

ステンレス製ですが、実体験から言うと長く使っていると錆びてくるかもしれませんが(中華のステンレスは品質が、、、)価格が安いのでその時は交換です


ちなみにネジのゆるみ止め剤でも行けるかもしれませんけど、トレーラブルは振動がおおいので、緩んできてもボルト自体から抜けにくいナイロンロックナットにしてみました




さて、来週は出撃できるかな?



リール更新(炎月BB 101PG)

さて、いまさらですが自分のボート釣りのメインは真鯛です

マダイ釣りを始めた当初はフロロライン+スピニングでの釣りでしたが現在はPE+ベイトの釣りに、、、

自分が最近釣りしているポイントが潮が早い事が多いのと、水深が深い所を攻めることが多くなったからんですけどね


今までは入門リールのソルティーワンを使用してました

シマノ(SHIMANO) ソルティーワンPG 左

 



このリールは価格なりの作りでしたがドラグ自体はできが良く、マダイを狙う分には必要十分な性能でしたね

購入したから6年程使用してかなりのマダイをあげました

ですが、最近はギヤの咬み合わせがちょっと怪しくなってきました

価格が価格なので、メンテに出さずにリールを買い替える事に


同じリールでも良かったのですが、せっかくなので?タイラバ専用を購入してみました
P1040487.jpg
シマノ 炎月BB 101PG(左)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 炎月BB 101PG(左)
価格:11340円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)




今回は重さとハンドル長と色(笑)を考えてシマノの炎月のリールにしてみました

ロッドがダイワなのでダイワのリールを合わせるのが普通でしょうが、個人的にダイワのリールは合わないことがイロイロと多いので、、、


遠心ブレーキが付いていて、調整はワンタッチでカバーを外して調整できるようになっています
P1040491.jpg
調整用のブレーキシューは4つ

個数で強さを調整します

この間の釣行では最初は2つ効かせていましたが、結構強めにきくようなので、後半は全部オフにしました


ダイワのロッドにも勿論フィッティングはOK!
P1040492.jpg


色以外で一番変わったのはハンドル長が長くなりました
P1040504.jpg
ソルティーワンは40㎜でしたが炎月BBは51㎜になってハンドルも大きくなりました

大物とのやりとりはパワーのある長めのハンドルのが楽ですが、普段巻くにはソルティーワンの方が個人的にはやりやすいかな?

手首だけでくるくる巻けるので、、、

友人は長めの方がイイと言っていたのでこれは好みの問題もあるでしょう


肝心のドラグ性能ですが、もちろん全く問題なしでした!



まぁ買い替えの一番の理由はロッドに色が合わなかったので、それだけでも満足でしたけど(笑)


フィッシュグリップ買い替え

う~ん、今週は天気が悪くて釣りはお休み

今年は休みとイイ天候がなかなか合いませんが、こればかりはしょうがない、、、


さて、自分の釣りはここ数年はマダイがメインです

季節によって他の魚種も勿論ねらいますけどね!


釣り上げた魚を船上に上げるのはランディングネットを使いますが、そこから魚を持つのにはフィッシュグリップを使用しています

以前はペンチなどを使用してましたが、初めはナチュラムのフィッシュグリップを購入、使用してました
Buccaneer(バッカニア) フィッシュクリッパーI

税込み980円!!


価格も安く、悪くはなかったと思います

でも価格なりなのか?

4年ほどの使用で中のバネ?が切れてしまったようで使用不能になってしまいました


次に購入したのはAmazonや楽天等でよく見るこのタイプのフィッシュグリップです
P1040460.jpg

細かいつくりや表面処理も価格の割にはなかなか良かったと思います(自分が購入したものは)

でも、大型のマダイなどを持とうとすると、たまにすっぽ抜けする事が何度かありました
2015-06-20 10
この日記の時もすっぽ抜けて落ちてしまった時です

このままだと、もし魚が暴れて外れた時にフック等でケガをしたら嫌だな~という事でしっかりしたものを購入することに!

第一候補はカハラジャパンのKJリップグリップ

レビューでも悪くなさそうだし、重量計とグリップ部が回転するという基本機能は押さえてる

そして、一番肝心な価格が懐に優しい(笑)

でも、イマイチ決め手に欠けるかな?


第二候補がオーシャングリップ OG2100N Newbie


フィッシュグリップといえばオーシャングリップ!

このOG2100N Newbie は重量計等がありませんが、その分軽量で価格もオーシャングリップシリーズにしてはお安め

でも、やはりしっかりグリップして持てる部分がないのはちょっと不安がありますね、、、



第三候補は オーシャングリップ OG2510


やはり本家オーシャングリップも捨てがたい

仲間も何人か使用しているので信頼性も高そうだし

でもやはり価格がね~(汗)



という事で、いろいろ調べていたらこんなのを見つけて即購入!
P1040455.jpg



オーシャングリップの海外バージョン?
P1040462.jpg

現行のオーシャングリップ OG2510 のように魚を掴む部分がステンレスではありませんが、前のモデルはアルミでしたから問題ないかと

しかも大物対応なので計量計が16㎏まで計れます!
P1040456.jpg
自分が使うのは半分位か?!(笑)

勿論ポンド表示もあります


持ち手のEVAグリップ部分も上の所が広がっていて、重い魚でも手から抜けにくくなってます
P1040457.jpg

付属の取り扱い説明書が当たり前ですが英語表記
P1040461.jpg
まあ、これは読ま無くてもだいたい判るので問題ないでしょう


お買い得だったとはいえ、魚を掴むのに2万は自分としてはちょっとお高めでした

でも安心感を買ったと思えばまぁ納得できるかな?



それしにしてもタックル類の中ではロッドやリールよりも高いモノになってしまった(笑)


FC2Ad

まとめ