休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

防寒グローブ

前回今シーズンの初出航をしてきましたが、やっぱりこの時期はまだまだ寒かったですね~

陸にいる分にはそうでもないですが、沖にでると水温がまだ10度程なのでその中をボートで走ると冷蔵庫の中にいるようなものです

去年ウインドシールドを作ったのでいくらかマシにはなりましたが、手などの末端部分が冷えてくるんですよね

この時期はボートを走らせている時は防寒グローブを付けて、釣りするときは釣り用のフルグローブに履き替えて釣ってます

ですが、魚が釣れたりシーアンカーの上げ下げなどをしている時はグローブを脱いで作業を行うので手が冷たくなってしまう、、、


と、いう事で前回はテムレスの防寒グローブを持っていきました!
P1040926.jpg



元々はワカサギ釣りの時に「コレいいよ!」とnaoさんから教えて頂き使用していたんですが、水物に強いなら春先のボートでもつかえるんじゃないか?と思い今回はボートで初使用!

ゴム素材なので勿論水や風はは全く通さないので、航行中も快適!

履いたままでシーアンカーの上げ下げや生け簀のスカッパーのフタを閉じたりも出来ます

自分は釣果などは船上で裁いてくるのですが、今回は履いたままの状態でカレイの鱗取りと頭や内臓の処理をしてきました!
(魚のヒレなどの尖った部分は気を付けないと貫通しますけど)

手袋表面がザラザラした処理になっているので、カレイを持っても滑りにくかったです



ゴム素材だから蒸れるんじゃないの?

と、思われるかもしれませんがワカサギ釣りで奥地まで歩いたりしても何故か自分は蒸れませんでした

通販サイトのレビューを見ると、蒸れるという意見と蒸れないという意見があるようなので使い方や人によるもしれないので参考までに、、、、

蒸れにくいと感じたのは裏が起毛素材でできているからなのかな?
P1040932.jpg
このパイル地のおかげで普通のゴム手袋などよりも脱ぎ履きもし易かったですね

なので釣りの最中は釣り用グローブ

移動中などはすぐに防寒テムレスに履き替えて使ってました


毎年春先などの寒い時期の出航は手が冷たくなって温めるのに苦労してましたが、今年からは濡れる事がなくなって楽になりそうです!!

因みに防寒テムレスはマイナス60度まで柔らかさが持続しますので、岩洞湖でもへっちゃらです!
541592611.jpg



そういえば難点が一つだけ、、、、

いかにも業務用と言う感じの青いカラーだけはマイナスですね


カラーが黒で見た目が良い同じような防寒手袋でダイローブというものもありますが、、、


価格が数倍するので自分はテムレスを使っていこうかと思います

魚のヒレで穴が開いてもすぐに買い替えできますからね!


スポンサーサイト

魚探ケーブルの保護

今シーズンから投入した新魚探とトライビーム
P1040774.jpg


特にトライビームはなかなか手に入りにくいので、壊したりしたら大変!

自分の場合はケーブルの根元付近が知らない間に荷物等で負荷がかかって断線してしまうのがちょっと心配です
IMG_1152.jpg
実は前の魚探も断線させてしまってます、、、


と、いう事で念のために補強して置くことにしました


用意するのはステンレスの針金と
IMG_1164.jpg
切るためのニッパー・ビニールテープ・ビニールチューブと適当な太さの丸棒です


まずは丸棒に番線をキッチリと巻いていきます
IMG_1153 (1)
自分は菜箸を使いましたが太さはお好みで、、、

お好みの長さを巻いたら、棒から外して引っ張って伸ばして隙間を開けるようにします

その隙間から魚探のケーブルを入れていきます
IMG_1154.jpg

ケーブルを中に入れたら手でお好みの幅まで縮め直します
IMG_1155.jpg
根元の部分は動かないようにビニールテープ等で固定しておいてください

出口側は番線の先端が傷つけないようにビニールチューで保護


ハイ!完成です!
IMG_1157.jpg
余計な力が掛かっても根本付近から無理に曲がらないのでいくらかは安心できるようになりました

番線なのである程度の角度で固定できるようになりますから、狭いバッカンの中でも安心です!
IMG_1160.jpg




勿論セットです

今シーズン用にワカサギ魚探を新調しましたが岩洞湖ではホンデックスの魚探とセットで結構多くの人達?が使っていると思われるモノ

Vexilar社の振動子ですね

現在はホンデックス社からOEMで単周波のTD07 3P(200kHz/9°)などが出ていますが
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

振動子 TD07 3P(200kHz/9°) HONDEX(ホンデックス)
価格:21600円(税込、送料無料) (2018/1/23時点)



周波数の切り替えができるトライビームはでていないようです

トライビームよりは単周波の振動子の方が余計な回路が無い分?ノイズがなく綺麗に映るらしいですが、やはりトライビームが欲しい、、、

トライビームの方が欲しい理由?


ポチポチ切り替えできた方が

「面白そうじゃないですか!」(爆)



自分が魚探を購入した昨年末時点ではオークションサイトやAmazonのマーケットプレイスにも出品が無かったんですよね

魚探を買ってしまったんで、こうなるとどうしても欲しくなる!

と、いうことで久々の海外からのお取り寄せでした
P1040731.jpg

今回は初めての購入方法だったので、最終的にどれ位の購入価格になるかわかりませんでしたが、普通に国内で手に入れるよりは少しだけ安かったです

到着に3週間程かかりますけど、、、
P1040774.jpg

到着して検品してみると、振動子の底部分にボンドのはみ出し?によるものなのか、ゴミがくっついてます!
P1040736.jpg
(ブレてますが、右側のもの)

この雑さ加減が如何にもアメリカンクオリティー!(笑)

使用には問題ないようなので、ゴミだけ取ってこのまま使用していますけどね

さて、これで大体揃えたいと追っていたものは揃えれたはず!

シーズン後半の渋い時期に、どう威力を発揮するか楽しみだ!


* 注 意 *
道具の性能が必ずしも釣果に結びつくものではありません!(爆)






魚探の勉強をやり直してますが、自分達のよくやる水深だと12度があれば事足りたかも?

お詫びm(_ _)m

さて、氷上ワカサギシーズンもやっと始まりましたが、前回の釣行で気づいた方もいらっしゃると思います、、
P1040768.jpg
この画像ね


去年末に 「今年は予定外のリール新調してしまったので、後は大きな買い物はせずに節約です、、、」と言っていたにもかかわらず、結局新しい魚探を購入しました!

ここにお詫びして訂正します
P1040773.jpg
ホンデックス PS-500Cを購入しました!
購入したのは勿論、右のヤツです

いや~年末の楽天セールで2000円オフクーポンとポイント倍増セールをやっていてのが悪かった、、、

合わせ技で自分は2万円台前半で購入する事ができました!

う~ん買い物上手だな~(笑)



今まで使っていたのはブラックバスのアルミボート時代に購入したものでしたが、価格はほぼ変わらないのに情報量が桁違い!(当たり前だ!)

昨シーズンに準備した電動ドリルとこれがあれば、ウハウハなポイントも見つけられるかも!?

これで、やっと岩洞湖で普通にポイント探しができるようになりました


ペンタゴン2の小改良

さて、みなさん年末お正月はどう過ごされたでしょうか??

自分は友人達と飲んだり、実家に帰って飲んだりといつも通り?でした(笑)


さて、自宅に帰ってきてからはそろそろワカサギの氷上釣りが始まるので、その前に自分が使用しているバリバス ペンタゴン2の小改良、、、

ペンタゴンの売りの一つにテント同士で連結できるというのがありますが、残念ながら2だとチャックが繋げにくい、、、

流石にリコールとはいかなかったようで、お仲間のkeiさんが改良してたので自分も続けとやってみました

ま、切ってテープを張るだけですが

連結部の始まり部分の下の所の生地を切って、、
P1040732.jpg


ほつれ防止にテープを張るだけです
P1040734.jpg

keiさんの使用したテープは熱圧着タイプのようですが、自分は以前使用したリペアシートが余ってたのでこれを使用しました



黒以外にも透明タイプもありますよ





その後、雪かきなんかしてたら新年一発目の散財品が到着!
P1040731.jpg
新年初めての到着品はアメリカからの散財品です!

新年にふさわしい!?(笑)


(2017/12/27と印刷されてますが、これはアメリカからの発送日です)





FC2Ad

まとめ