休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

モニター新調(備忘録)

 今月の初めにパソコンを新調しましたが、組み立てで予算が安く済んだので思い切ってモニターも新調しました
P1030581.jpg
iiyamaのProLite X3291HSです




サイズがイマイチ判りずらいですね
P1030582.jpg
CB缶と比較するとこんな感じです(笑)


思い切って今回は31.5インチのモニターに買い替えしてみました
パネルの解像度は1920x1080のフルHDです

以前使用していたのはBenQの22インチ


解像度は1680×1050なので、今回31.5インチに変えましたが情報量自体はそれほど多くはなっていません
ですが単純に画面が大きくなった分、文字等も大きくなり見やすくなりました

また、パソコンでyou tube等の動画配信を見るときも迫力が増しましたね
you tubeは居間のテレビでも見れるようになってますけど(笑)

一応40インチクラスも考えましたが
パネルの解像度も3840x2160の4Kパネルになってしまい、お値段も少々お高めに、、、



40インチクラスでも手が出る価格帯のもありますが、、、
PANASONIC TH-42LFE7J [42インチ] 【...

PANASONIC TH-42LFE7J [42インチ] 【...
価格:71,289円(税込、送料別)


このパネルだと解像度が1920x1080になってしまい、今度はドットが荒くなってしまうのでモニターとしては自分には合わないかな?
ということでこれも選択肢から外れました


結局、一番手頃感のある31.5インチに落ち着きました

以前の22インチと並べると
P1030598.jpg

ん?あんまり大きくない?

と写真だと感じるかもしれませんが、対角が広くなるのでかなり大きく感じましたね

変えた直後は

一週間も使えばテレビと同じで、何となく慣れてきます(笑)


今回このモニターを購入する事で一番悩んだのが、モニター表面がハーフグレアパネルという事
個人的にはノングレアパネルが良かったんですが、個人的に良さそうなのが無かったんですよね

結果的にこのX3291HSを購入しましたが、ハーフグレアというより普通にグレアパネルっぽいように自分は感じます
最近はノングレアパネルが少なくて、選択肢が狭くて困りましたね~
数年前にテレビを買い替える時も同じ悩みがありました

グレアパネルはパッと見は発色もよく見えていいんですが、映り込みが激しいので個人的にはあまり積極的には今まで選択肢に入れてこなかったので、余計ハーフグレアでも映り込みが激しく思えるのかもしれませんけれども

まぁ、パソコンとモニターも新品になったので、これからガンガン更新して、、、、行けるか判りませんけど今後もゆるゆるとお付き合いください<(_ _)>











スポンサーサイト

パソコンを新調しました(備忘録)

いつも年末年始のセールでは、毎年なにがしら買い物をしていましたが、今年は釣り関係は何も買わずにパソコンを新調するこ事にしました

最近はパソコンショップのBTO機を買ったり、友人から御下がり?を頂いたりして過ごしてましたが、今回は久々に自作で組んでみる事にしました
P1030576.jpg

マザーボード ASRock H97 Pro4

CPU  Intel Core i5-4460 BOX品

SSD Crucial CT240BX200SSD1 (SATAⅢ 240GB TLC)   「 起動ドライブ用」

HDD TOSHIBA DT01ACA200 バルク品            「データドライブ用」

メモリ     CFD W3U1600HQ-8G (DDR3 PC3-12800 8GBx2)

ケース    ENERMAX ECA3360B-GT(U3)(FulmoQ ATX 緑 電無usb3.0)

電源     玄人志向 KRPW-L5-400W/80+(ATX 400W 80+)    (グラフィックボード等を積むと足りなくなるかも)

光学ドライブ・キーボード・マウスは使いまわし
この構成で8万4千円程でした
BTOだと12万~位の見積もりだったので、なかなか満足♪

相性の確認などは殆どせずに組むというチャレンジャブルな組み方を初めてしましたが、今の所普通に動いてます(爆)

久々の自作でしたが特に問題もなくスムーズに組み上げ
ちょっと驚いたのが、今のマザーボードのBIOSの設定ってマウスでも出来るんですね!
キーボードの方がやり易かったけど(笑)

肝心のOSはWindows 10に
P1030583.jpg

媒体はUSBフラッシュドライブです
P1030584.jpg
組み上げたら、USBに差し込むとインストーラーが立ち上がって楽々インストール
10分チョイでインストも終わり、何事もなくOS起動!



ですが、Windows10ってデフォルトだとログインでパスワード等の入力が必要なので設定変更でパスワード無しでログインできるように、、、
これで電源ボタンを押してから、使えるようになるまで約13秒!!

起動ドライブをSSDにした事でOSの立ち上がりが爆速になりました!
これは慣れるとHDDに戻れませんね~


【覚え書きでパスワード無しでのログイン方法】

◎デスクトップの左下にある検索窓に  「netplwiz」  と入力

◎検索結果窓の一番上の 「netplwiz コマンドの実行」 をクリック

◎「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」 という部分のチェックを外す

◎パスワード入力を求められるので入力 → OK!をクリック


これで、電源オンからログインまでパスワード入力が要らなくなります
自分は自宅用なのでパスワード無しでも問題ないですが、持ち歩くノートパソコンや中身が家族に見られると困る人はパスワード設定はしといたほうがもちろん安心ですよ(笑)




ASRockH97...

ASRockH97...
価格:8,710円(税込、送料込)


【送料無料】CFD W3U1600HQ-8G (PC...

【送料無料】CFD W3U1600HQ-8G (PC...
価格:10,670円(税込、送料込)



TOSHIBA DT01ACA200 バルク品 (2T...

TOSHIBA DT01ACA200 バルク品 (2T...
価格:7,720円(税込、送料込)

モバイルバッテリー

インターネットや携帯電話の普及で、昔に比べたらいろいろ情報は早く簡単に手にはいるようになりましたね~
特に携帯でメールやネットが出来る様になってからは、お手軽さがさらに増しました

情報が沢山あっても釣れるかどうかはまた別の話ですが・・・


さて少し前ですが、数年ぶりに携帯を買い換えました
前回は買い換えざるを得ない状態での機種変更でしたが・・・
今回は充電が出来なくなったので買い換えでした(ようするに壊れた(TwT。))

最初は中古のガラケーを買おうと思ってましたが、スマホが普及する前の機能満載のガラケーは中古でも高い!
自分が欲しいガラケーの中古価格だと、通信費の増えた分を考えてもスマホにした方が安かったの初めてのスマホに乗り換えです

で、判ってたことですがやっぱりバッテリー持ちがガラケーに比べて悪いですね~
車中泊でネットや動画を見てると、みるみる減っていきます
と、いう事でモバイルバッテリーを買いました
P1020478.jpg
ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】

モバイルバッテリーとしては大型の部類かな
13000mahの大容量です
車中泊で寝てる時に充電するだけなら、これほどの大容量は要りませんけど価格容量的にコスパが高かったので・・・

P1020479.jpg
内容物は本体と充電アダプター・マイクロUSBケーブル・キャリングポーチです

出力は1Aと2.1Aの2口
P1020480.jpg

P1020484.jpg
2口なのでスマホと大版タブレットが同時に充電可能です

おまけ機能としてLEDライトがついてます
P1020481.jpg
でも、あんまり明るくはないのであくまで緊急用かな?
充電中やライト使用時はバッテリーインジケーターが光ります

モバイルバッテリーとして気になる重量は284g
P1020504.jpg
商品説明には304gと書かれてるけど、これはケーブル込みの重さかな?
缶ジュース1本くらいの重量ですが、サイズ的には重く感じますね
中身が詰まってる感じ(バッテリーだから当たりまえだけど)

何度か車中泊や旅行でも使用してますが、この容量だとスマホだけだったら2泊3日くらいは余裕で充電できますね
さすがにテザリングしながらタブレットで動画みながらだと減りが早いですが、それでも残りを気にしながらの使用はまったくせずに余裕でした


さて、スマホのバッテリーは気にしなくてよくなったが、夜更かししすぎて寝る時間に気をつけなくては・・・

除雪機購入

12月頃には今シーズンは雪が積もらないんじゃないか?
と思ってましたが、例年通りの積雪に、、、
雪が降って喜ぶのはスキー場とどこぞのワカサギフリークだけだな(笑)

さて、タイトルの通りですが最近除雪機を購入しました
今まではスコップとスノーダンプでやってたんです
しかも仕事から帰宅後やワカサギ釣りから帰ってきてから2~3時間もかかってやると大仕事、、、

そもそも除雪機が使用頻度の割りに高いので手が出なかったんです
自分が最初に購入しようと思っていたのは某H社製の6馬力ほどの製品
それでも40万以上します
高いですよね!
それだったらもうちょい足して、ボートのエンジンを20馬力のパワーチルト付きに載せかえるわ!(笑)

こうして悩んで数シーズン
友人からこんな除雪機ありますよ!
ってことで教えてもらったのがBison(バイソン)除雪機でした

その価格は7馬力で約18万円!
11馬力でも24万ほどと格安!!

という訳で買ってみました
P1020245.jpg
今回自分が購入したのは11馬力モデルのBison11です

正直安い除雪機ならネット通販で探せば結構ありますが、そういうのは購入後のアフターサービスが不安、、、
このバイソンは新しいメーカーのようですが、日本の会社なので販売店の展開やアフターも結構力を入れてる模様
(製造は中国の工場を買い取って行っていると販売店が言ってました)
価格なりに省かれてる機能もありますが、自分としては使えそうだと思ったので購入です

まず特徴的なのは三角のキャタピラP1020251.jpg
一般的な除雪機は2つの車輪で支えていますが、バイソンは三角です
これにより軽量ながら不整地でもグリップ力が強いです

また、普通はオーガーは高さの調整機能がありますが、このバイソンは省かれています
オーガーのシュート部分の下に高さ調整の部品は付いてますけど

屋根から落ちた雪を片付けるけるスロープなどを作りたい時は、通常はオーガーを動かして角度をつけます
バイソンの場合はハンドルを下に押してオーガーを持ち上げるようにします
三角キャタピラの形状のおかげで、この動作も比較的楽にできました

オーガーの高さを調整する機能も省けるんで結果的に価格を抑えるのにも貢献してます
ここら辺は良く考えてるな~と思ったところ
実際に買ってから雪かきして気付きましたけど

まぁ、良いところはメーカーのオフィシャルサイトや各販売店のブログなどにも書かれているんで、興味のある方は調べてください

個人のブログなので自分はあえてダメだしを書いてみます(笑)

バイソン除雪機は7馬力と11馬力のラインナップですが少々見た目が違います(基本的な作りは同じ)
11馬力にはハンドル部分にカバーが付いて見た目は7馬力よりはいいですが、このカバーがくせもの
P1020247.jpg

カバーのセンターにLEDライトが付いてますが、位置が低いうえにセンターなのでシュートやエンジン部分にさえぎられてイマイチ前方を照らせないんです
また、肝心のライトが暗いですね

これなら7馬力のように右にオフセットしてついてる方がいいかも
暗いから無くても構いませんけど

また、エンジンのスロットルは本体に付いているんですが、このカバーがあるせいで操作しずらいです
P1020248a.jpg
P1020249a.jpg
黄色の丸で囲んだとろこがスロットルレバーです

屈むか上の隙間から操作することになります
自分は上の隙間から手を入れて操作してますが、人によっては入らないかもしれませんね
7馬力だとカバーがないのでこの点は7馬力の方が操作しやすいかもしれません

ただし、カタログでは7馬力も11馬力も前進5段・後進2段と書いてますが11馬力は実際に使ってみると速度調整レバーは無段階なので、ちょくちょく切り替えが必要な場面だと11馬力が断然使いやすいです
(7馬力も販売店で試しに操作させてもらいました)

他には、販売店からも言われましたがバックが遅い
これは結構購入者から言われてるようでメーカーにも声が届いているようです

自分のは販売店がワイヤーの調整?で少しでも早くなるようにしてもらいました
変わりにニュートラルの位置がずれてますけど



まぁ、少々の不満もありますがこの価格で11馬力の除雪機が買えるのはありがたい!
実際に除雪しても除雪能力に今のところは全く不満はありません
1週間ほど放置してた60cmほどの雪もバンバン飛ばしてくれたので、11馬力を買って正解だったと思ってます

バイソン除雪機は今シーズンからの販売なので、実際に多くのユーザーが使い始めてからの不具合もいくつか見つかっているようです
しかし、それに対してメーカーも直ぐに対策部品を販売店に発送して対応してくれています
ここら辺はメーカーのヤル気が見えてうれしいですね~

まだ使い始めて数時間ですが、今のところの満足度は80~90%くらいかな?
耐久性能はこれから使っていかなきゃわかりませんけど

これからガンガン使い倒して雪かきの時間短縮に貢献してくれると嬉しいな~!
P1020246.jpg


FC2Ad

まとめ