休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

大潮で凪だけど?!(ボート釣り25回目 秋田)

11月に入って2回目の釣行です
明日や来週は予定が詰まっているので、出れるときに出てきました!

今回はリンク先のKIKUさんを乗せての釣行
出航ポイントで待ち合わせて、日が昇る6:30過ぎに出航です!

と、思ったらなんと船長でもある自分がライフジャケットを忘れるという大失態!(汗)
しょうがないのでボートに船検用に積んである、赤いライジャケを着て出航
P1010042.jpg
船舶免許をとってから10年以上経ちますが、マイボートでは初めて着ました(笑)

湾を出ても海上はベタ凪!
P1010043.jpg
11月にこれほどの凪は珍しいですね~

最初は浅場のNGPに向かいますが、どこを見ても魚探は真っ白け・・・・
しょうがないのでちょっと北方面に向かってみますとKeeNさんたち凄腕ゴムボ軍団が浮かんでいました
P1010044.jpg
挨拶がてら調子を聞きますが、どうもイマイチな様子
ならば!って事で、最果てポイントを目指してまっしぐら!!!

こっちは魚探にたま~に反応が写りますが、肝心の竿先には反応無し・・・・
大潮なのにシーアンカー入れなくても流れは殆ど無し
P1010046.jpg
潮止まりではありません

そんな、嫌~なムードの中やっと何かがヒット!
キュンキュン引いて上がってきたのは足裏よりチョイい大きいぐらいのマダイ?チャリコ?
P1010045.jpg

これでパーフェクトボーズは免れたが、ゲストのKIKUさんには反応が・・・
そんな中やっとヒットしてもベラやカサゴ・・・
P1010047.jpg







その後は、余り記憶にないが気づいたら午後1時!!!
6時間も浮かんで、当たりは数回(それもマダイっぽくないし)
この時期にこんな凪に恵まれるのも珍しいが、これだけ反応のない日も珍しい1日だった
KIIKUさんクルージングお疲れ様でした・・・
次回は凪じゃない日にお越しください(笑)
スポンサーサイト

なんとか出れました(ボート釣り24回目 秋田)

とうとう11月になってしまい、今年のボートシーズンもあと1ヶ月位かな?
天気予報では波が1.5m後0.5mなので、朝一は無理か?とも思いましたが、keiさんがヤル気MAXで日の出前から出るようで、一応自分も前夜から現地に向かいました

到着するとすでにポツポツと小雨が降っており、直ぐに暴風雨状態に!
出港準備は翌日にすることにして、とっとと就寝zzz・・・

5時過ぎに起きたらちょうどkeiさんが出航したところのようです
沖で「波は問題なし」とのメールがきたので自分も出航準備をして、6:15過ぎに出航!
まずはパヤオポイントに向かいますが、魚探は真っ白~

一応流してみると、2流し目でいきなりヒット!
「プチッ!」
・・・
すっぱりと切れて新品のカブラが~(泣)
今年はサワラが少ないと思ってたけど、新品のカブラは見逃さないようだ(笑)

いや~な雰囲気だったので、大きく移動!
keiさんがいる北の果てポイントまで来てみました
P1010033.jpg
「お!ヒットしてる!」
と思ったらイナダだったようだ

ここも魚探反応はイマイチですね~
時折底に反応がパラパラ移りますが、個人的に良さそうな反応じゃないです
こんな時こそ!ってことで今回は海老餌を用意してみました!

早速海老をつけたテンヤを投入!
底取っていきなり当たり!
「スカッ!」と空振り(笑)

さすがに餌だとかなり当たりが多いですね~
ヒットまで持ち込めないけど・・・

今回ロッドはマダイのライトジギングに使ってる柔らかめのシーバスロッドだが、やはりバットがそれなりに強めでティップが繊細なものじゃないと合わせが決まらないッぽい(汗)
このロッドだとあわせても「グイーーン」と曲がってしまいヒットしません

そのうち海老餌の臭いと微妙なウネリ(波)のコンボで・・・
コマセ撒き開始!(爆)
忘れてたけど、自分は海老餌や(本物の)コマセの臭いがダメなんだった・・・・

ここでコマセマシーンを2時間ほどやったが、その状態で釣れるはずも無し
いつでも上がれるように、出航場所方面に逃げてきました(笑)

そのうちkeiさんがとうとうマダイをゲットした写メを送ってきました!
「ガーン!!!」
と凹んでましたが。直後に電話がかかってきて
「こっちはまだ当たりがあるから来てみれば?」
との事で、即効で移動!

着いて1流し目で早速、当たり!
「プチッ!」
「なに~!」
巻き上げてみるとリーダーとの結束部から切れてる・・・

前半の部で根掛かりロストでシステムを組み直していたんだが、酔いながらやっていたらどうやらキチンと締め込めれてなかった模様・・・
みなさんもコマセをまきながらのラインシステム作りは気をつけよう!!(爆)

しょうがないので別のロッドで攻め続けますが、確かに当たりが多い!
多いだけでなかなか食い込まないけど・・・

当たりは多くてもすっぽ抜けやヒットまでいかないは前回も同じだったが、今回は当たりが多いのでいろいろためしてみるも、やっぱり食い込まない・・・
それでもやっとヒット!

「ギュギューーーン!」
とした引きはマダイっぽいぞ!
慎重にやり取りして、上がってきた魚体は!
鯛だ!







P1010035.jpg
鯛は鯛でも「黒鯛!」

「え~と、喜んでいいのかな?」(笑)
ちなみにここのポイントはフラットな砂底の水深40mライン
こんなとこにも居るものなの???
なにげに初めての黒鯛です

その後も当たりはあるんだが、なかなか・・・
やっとヒットしたら引きはマダイっぽいぞ~
でもさっきの黒鯛があるから、疑心暗鬼状態の自分(笑)

やっと姿を見せてくれたのは!
P1010036.jpg
マ・ダ・イだ~

近くを一緒に流してるkeiさんも、当たりは多い様だが俺同様なかなかヒットまで持ち込めないようだ
P1010037.jpg

とりあえず、これで迷路からは抜け出せたので、多少考える余裕ができてきた
当たりが多いけど、食い込まないならネクタイ等のないジグはどうだ?
ってことでリグをジグに変更!

巻き巻きを開始したら
「ゴゴゴン、ゴゴン!」
やっぱり食い込まね~!

再度フォールさせて
「ガツン!」とヒット!
「ギュギューン!!!」
とナイスな引きで楽しませてくれたのは・・・
P1010038.jpg
食べごろサイズの56cm!

これを釣ったあたりから風もまたでてきたし、腹も減ったので沖上がりとしました
いや~、やっとマダイがまともに釣れましたが、今回はkeiさんからの電話がなかったらまたまたボーズだったかも?!

初めて海老でテンヤもやってみましたが、臭いがあるのと誘い的にもやっぱり自分にはカブラ・ジグがあってるな~と感じました
当たりは多いですが、当たりがあると小魚にかかわらず餌が無くなるので手返しが悪く感じましたし
でもnaoさんみたいに使いこなせば、渋いときは強い武器になるんだろーな~
自分は臭いで酔うから 、もうやらないと思うけど(笑)

時間 6:15~12:10
釣果 マダイ2枚(45・56) 
   クロダイ45

秋深し・・・(ボート釣り23回目 秋田)

いつもならアオリ一色の9~10月のボート釣りですが、今年はアオリが不漁・・・
ってことで今回もマダイメインで行ってきました!

車中泊して夜明け前に起きて準備してるとnaoさんが合流
夜明けも6時過ぎになったので、ゆっくりと準備できますね~
P1010022.jpg
夜は結構風の音がしましたが、東風なので波は問題なさそう
6時15分過ぎに出航です
P1010025.jpg
naoさんはNGP(naoゴールデンポイントの略・笑)へ自分は前回マダイを釣ったパヤオへ、フルスロットルで向かいます!

前回も魚探反応自体はイマイチでしたが、今回はさらに悪いですね~(汗)
すぐにnaoさんもパヤオ付近に合流しましたが、反応は一向に良くなりません
P1010028.jpg

ならば!ってことで、北の最果てポイントを目指します!!
遅れてnaoさんも到着しましたが、魚探反応は相変わらずよろしくない感じ
P1010026.jpg

それでも底で当たりがあったりすると、釣れるのはソイのみ
P1010029.jpg

巻き巻きしてくると、中層でマダイチックな当たり!!
でも、食い込まないな~

これが4回繰り返す(笑)

5回目の当たりで、一か八かの電撃フッキング!!
「ヒット!!!」

でも、やはり食いが浅いからかすぐにバレた!
11時を過ぎると潮止まりと風が弱くなって、べた凪状態に・・・
竿も静かなもんだ(爆!)
ってことでマダイはボーズ!

この時期は毎年あおりをやってるけど、マダイってこんな感じなのかな~
11月になって、もっと水温下がらないとダメなのかな~

久々に!(ボート釣り22回目 秋田)

秋も深まって冬が近づいてくると、天候の悪い日が多くなりますね~
週間予報では今週末もダメか!?
と思いましたが直前になって、土曜の午前中ならボートが出せそうな感じです!
って事で、久々にボートで出航です!

前夜入りして5時過ぎに目を覚ますと、naoさんもすでに到着して出航準備してました
深夜に到着していたkeiさんは・・・・・なんと!夜間航行で丁度出航するとこでした
暗いうちから出て、お先にゲットのつもりのようです(笑)
夜間航行出来る船はこういう日が昇るのが遅い時期はいいですね~

自分とnaoさんは日が昇った6時過ぎに出航!
nao艇には岩手からニャンコさんが同船です
P1010007.jpg

まずは前回naoさんが良かった浅場をやってみます
今回はイソメを用意して、テンヤの生餌に対抗です!(笑)

ですが、全く当たりませんね~
nao艇もそうなのかと思ったら、しっかりチャリコサイズですが上げてる模様・・・
でも魚探の反応は真っ白なんだよな~

結局、パッとしないので3艇が各々のポイントに散ってみました
自分はいつもやっていた実績ポイントの水深60mライン
魚探では、時々底付近にパラパラと反応があります
P1010014.jpg

では!リグをカブラに変えて、改めて1投目!
「キュン!」
といきなりヒット!
チャリコっぽい引きで上がってきたのは、もちろんチャリコでした!
P1010008.jpg
さすがに手のひらサイズはマダイとは呼べね~な~(笑)

気を取り直して巻き巻きを続けます
ここのところ水温がやっと20度を切ってきたので、マダイも快適に過ごして中層まで回遊してきてないかな~?と思いきっちり巻いた38回転目
「グググン!ググン!!・・・」
とマダイチックな当たりの後
「ゴン!」
とヒット!!
今日のタックルはPEオンリーなのでヒット直後からドラグが
「ギャーーー!」
といい音で出て行きますね~
「楽しい~~♪♪」
と叫びますが、こういうときに周りに誰も居ません(笑)

なかなかのファイトで楽しませてくれたのはナイスサイズ!
P1010009.jpg
67cmのグラマラスボディ
まずはボーズを回避!(爆!)

これで気が楽になって、2流し目でまた中層でヒット!
ヒット中にやっと気が付いてくれたkeiさんが近づいてきました!
「よしよし!」と思いながらファイトしますが、途中から引きがおかしいことに気づく・・・
P1010011.jpg
案の定イナダでした(40cmちょい位)
これを見ていたkeiさんも近くで釣り始めました
P1010012.jpg


これで中層にも魚が廻っていることを確信して攻めていきますが、次にヒットしたのは底付近
軽々とあがってきたのは30cmちょいの塩焼きサイズ
P1010013.jpg

「底にもいるじゃ~ん」
と巻き巻きしてたら、また底付近でヒット!
P1010015.jpg
サイズアップの40cm!

と、ここで魚探に映る反応が悪くなって、小魚?の当たりもなくなりました
しょうがないので近くの岸際に移動してアオリやカレイを狙いますが、どちらも不発・・・
P1010018.jpg

カレイ狙いは生餌(イソメ)を使うだけあって、小物は反応してくれるんで飽きないんですけどね~
P1010019.jpg
P1010016.jpg

そのうち急に風が強まってきたので安全の為、出航場所に戻りますが風向きの関係で出航場所近くは波風が強い!
結局、そのまま沖上がりとしました

3週間ぶりの出航でしたが、無事マダイをゲットできました!
他の2艇3人もマダイをゲットできた模様
今週はボートを出せないと思ってたのでこの釣果は大満足!!!
シーズン終了まで、あと何回出航できるかな~


時間 6:15~10:40
釣果 マダイ 3枚(最大67cm)
   チャリコ他
  

シーズン終了!?( ボート釣り20・21回目 秋田)

今週末は3連休!
ここの所個人的に忙しいんで、全てを釣り日には出来ませんが連休を楽しんできました!

8日の土曜日はリンク先のkiyokiyoさんとのアオリ釣行
最初は朝一から出航のつもりでしたが、天気予報を見るかぎり午前中でもボートが出せるか怪しい天候・・・
って事でちょっと遅めの9時に出航場所に集合です!

着いてみると、やはり湾の外は波ザブザブ!
一応湾内ならしゃくれそうなんで、とりあえず出てみましょう!って事で出航です
P1000993.jpg
写真だと波がないように見えますが、それなりにありますよ~
(ウエストポーチタイプのライジャケをちゃんと付けてます)

出航してめぼしいポイントを廻っていきますが、やっぱり渋い・・・
と、いうかまったく反応が無い(笑)

そんななかkiyokiyoさんのエギにやっとアオリが追ってきました!
しかも3杯も!!
でも、追ってきた割にはヤル気がないのかエギとは一定の距離を保って抱いてくれません~ん(泣)
そのうち姿を消しちゃいました

またまた沈黙の時間が続きやっとkiyokiyoさんにヒット!
P1000995.jpg
なんとか二人そろってのボーズは免れた(汗)

そしてやっと自分にも待望のヒット!
合わせと同時に「ズシッ!」とした重量感!
そしてブルブルとした引き!
・・・・
・・


「ブルブル???」

「何???」

と思ったらフグでした
P1000994.jpg
25cmほどのなかなかのサイズ!(笑)
しかもキチンと口にフッキングしてます(爆)

めだった釣果?はこれくらい
この後は全くの沈黙が続き、波も回復する見込みが無かったので、予定より早上がりとしました

kiyokiyoさん、前回に続きヘタレな船長で申し訳ない(汗)
これに懲りず、また遊んで下さいm(_ _)m



さて、予定より早く上がったら午後から出勤のkeiさんnaoさんが出航をキャンセルしてまったりしてました
協議の結果、まだ明るいですが昼から飲み始める事に
まずはビールで乾杯~~♪
P1000996.jpg
naoさん持参のホルモン焼肉やkeiさん持参のカレイの糠漬けなどつまみは最高~!
写真はは2人のブログで(笑)
bulog@yuuyuumaru
keiの「おもさげながんす」

途中、自分が船をこぎながらも宴は続き気がつくと22時過ぎ
いつもよりは早い?ですが翌日の為に寝ることにしました

明けて日曜(9日)
夜中に強風が吹いたようで。お二人はタープを避難?させてたようで・・・
寝てて気づくの遅れてにすみませんm(_ _)m

さて、キャンプ釣行にしては珍しく?夜明け前の5時過ぎには皆が起き始めて出航準備!
6時過ぎから各々出航です
naoさんはマダイポイントに向かったようですが、自分は最初はまずは諦め切れないアオリを狙って見る事に
20~30分やっても、やはり影も形も見えません・・・

しょうがないので?マダイポイントに向かいますが、到着したらnaoさんが丁度タモで何かを掬ってる?!
自分が釣れないアオリを狙ってる間にすでに2枚もマダイをゲットしてる模様!
「よし!俺も!」
と頑張りますが、全く当たりが無~い
そのすぐ後にkeiさんもバラシがあった模様(ちゃんと後で数枚釣ってました・・・)

しょうがないので、またまたアオリ狙いに岸際に・・・

釣れないのでこんどはカレイ狙いに・・・
カレイはまだ釣れないようなので、またまたマダイに・・・

釣れないので今度は・・・略(爆)

と各所を廻って、アオリやマダイを狙っていきますが釣れたのは
P1010002.jpg
P1010004.jpg
P1010003.jpg
ちなみに3枚目のフグも25cmオーバーのビッグサイズ!(笑)

7時間も頑張ったのに、マダイやアオリは姿をみせてくれませんでした~(泣)
つまり2日間もやって、メインの狙いものはボ~ズ!
しかも一緒に出た2人はキチンと釣ってるし、なんか泣きたくなってきた

まぁ釣果はダメでしたが普段なかなか遊べない皆さんと一緒に釣り出来たのは楽しかったです!
釣れないのに釣りしてたの?とかは言わないように!(爆)

さて、いよいよもってアオリは厳しいですね~
陸っぱりでも40杯!とか25杯!とか釣ってる人がいる情報も入りましたが、そんなのは極一部の人のみでしょう
自分はアオリはお手軽に楽しめるのが楽しいんで、今年のボートエギングは終了予定です
一応エギはタックルボックスに入れておきますが(ココラ辺が見苦しい(笑))真面目にしゃくることはないだろな~

って事で2011シーズンのアオリエギングは個人的に終了です!

FC2Ad

まとめ