休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

真面目にマダイ!(ボート釣り 32回目秋田)

各方面からアオリは終了~という便りがちらほら聞こえてきました
釣れない釣りは好きではないので、今回からマダイメインに切り替えです!!
まぁ、メインにして狙っても釣れない事も多いですが(笑)

日の出が遅いので朝食をしっかりとってから出航する事にしました
P1000323.jpg
ついでに忘れないように風邪薬も飲んどきます!
先週末に引いた風邪がまだ完治してないんですよね~
某人いわく「風邪は釣りで治す!」そうなので、それに習って釣りに来てます(笑)

朝6:40頃に三艇揃って出航!!
P1000325.jpg
今回はnaoさんJYOさんと3艇そろっての釣行です!
この3艇がそろうのは久々ですね~

JYOさんは出航場所から北のポイントへ
naoさんと自分は一番近くのポイントへ入ります
今年マダイを余り釣ってないので、はなるべく早く釣りたいのはnaoさんも同じ考えなのか近くのポイントへ一緒に入りました(笑)

でも最初に釣れたのはホウボウ・・・
P1000326.jpg
ヤバイ!!
ホウボウは仲間うちではマダイが釣れなくなる呪いをかけられると有名です!
そして開始してから40分?頃に北ポイントのJYOさんからメールが着信~♪♪
嫌な予感がしましたが、残念ながら?JYOさんに先にマダイを釣られてしまいました~(笑)

って事で、ポイント移動をしてJYOさん方面へ移動~~~
P1000327.jpg
着いてJYOさんからアドバイスを貰ってから釣り始めます
そして「ガツガツガツ~~~ン!!」とヒット!!
「イヤッホ~イ!!」とファイト開始しますが、何故か新品のフロロラインが高切れ(泣)

どうやらホウボウに完全に呪われたようです(汗)
だって、その次にヒットしたのはサイズアップしたホウボウだから(爆!)
P1000329.jpg

自分がホウボウに呪われている間にnaoさんもマダイをヒットさせているようです
って事で自分もJYOさんnaoさんが流してるラインにぴったりストーキングすることにしました!
P1000331.jpg

そしたらすぐに「ガツ~~ン!!」とヒット!
やっと釣れたのは50チョイの食べ頃サイズ!!
P1000332.jpg
フックもがっちりかかってますよ~
P1000333.jpg

どうらや潮止まり前後が一番いいようで、他の2艇も順調に当りがあるようです!
自分にも次々とヒットしました!!
P1000336.jpg
P1000335.jpg
P1000338.jpg
イナダや3匹目のホウボウやちびヒラメが!!(笑)

この間に小さめのマダイもついでにバラしましたが・・・
どうせなら、ホウボウがバレてくれ~
外道が釣れまくりましたが、最後に「ゴン!」と、もう一枚追加!!
って所で、ちょうど昼になったし連釣で泊まる予定のJYOさんを残し、自分とnaoさんは一足先にあがることに

まぁ、2枚も釣れれば十分でしょ!!
バラシも2回したから残念感はありますが(笑)
って事でお2人ともお疲れ様でした~



釣果 マダイ  2枚(最大53cm)
   ホウボウ 3匹
   ヒラメ  1枚
P1000337.jpg
スポンサーサイト

ラストエギング!(ボート釣り31回目 秋田)

珍しく週末だけ天気予報が晴れマークになりました!!
「イヤッッホ~~イ!!」
と楽しみにしてたら、やっぱり直前でイマイチな予報になっちゃいました(泣)

まぁ祈祷師じゃないのでいまさら天候を変えれないし、土曜の夜から取り合えず現地に向かいます
土曜に仲間のkeiさんが出航していて今夜はタープを張ってまって居てくれるとの事!
それなら悪天候予報でも行かない訳には行きません!(笑)

9時前には到着して早速乾杯です!!
多少風はありますがkeiさん秘蔵品のカーサイドタープがイイ仕事をしてくれて、寒くありません!
P1000281.jpg

酒も進みますが一応明日は出航する予定なんで、12時前?には解散する事にしました
夜中に大雨の雨音で目が覚めたりしましたが最近は夜明けも遅いのでゆっくり寝れますね~

翌朝、雨はどうやらあがったようですが、出航場所から沖を見ると派手に沖磯が水飛沫を上げています!
「あ~こりゃ、今日はマダイはダメっぽいな~」
といいう事で、ゆっくり朝食を食べてからこれまたゆっくり出港準備に掛かります

出航したのは7時頃だったかな?
湾内から外には出れそうにもないので、とりあえず湾内でアオリ狙いでしゃくります

・・・・・・・・

・・・・

・・


う~ん・・・反応がまったくありませんね~
渋いとかじゃなく、まったく生命反応が無いって感じです
2~3時間ほどシャクリますが、湾内は居ないと確信!

思い切って消波堤を越えて沖にでましたが、うねりと波と風のトリプルパンチでシャクリにくい~
20m前後を攻めてみますが、やっぱり反応ありません・・・
「なら、マダイはどうだ!?」
って事で大きな沖磯の裏側なら風波の影響も少ないだろうと向かいますが、そんな変わりません!
ってか、さらに酷い感じです・・・

とっても危険が危ない感じなので(笑)すぐさま戻ります

で、ここが最後と決めて20mラインで再びしゃくってるとロッドが
「ぐぐ~~・・・プンッ」
と引き込まれたような気がしましたが、海草かなんかに引っかかったかな?
と思い、もう一度底取りして>シャクリ>ステイ・・・・で

ロッドが「グググ~~~!!」
ビシィ!!
っと、会心の合わせ!(ってほどでも無いけど)で「グイ~ングイ~ン!!」と例の引き!!
やっと20cmほどのアオリをゲット!!
P1000288.jpg

やっぱり波やうねりのせいで抱きが悪いのもあるけど、釣れてる最中もイマイチジェット噴射に勢いがないように感じました
水温もアオリ的にはギリギリだろうし、そろそろアオリエギングも終わりですね・・・
って事で、なんとかパーフェクトボーズは逃れた所で沖上りする事にしました
P1000299.jpg

今回で今シーズンのアオリエギングは終了のつもりです
深い場所ならまだ居るかもしれませんが、我慢の釣りになりそうなので・・・
来週からは天候の合間をみてマダイ狙いにシフトです

keiさんどうもお疲れ様でした!



釣果 アオリ 1杯!

初戦敗退・・・(ボート釣り30回目 秋田)

今週は台風の影響で出れないかも・・・
と思ってましたが上陸せずにそれてくれました!

予報では東の風15mなので、風力的には微妙ですがとりあえず現地に向かいます
前夜に出航場所に到着すると微風でこのままなら翌日は期待が持てそうです!

明けて5時過ぎに起床
どうやら出航できそうなので、すぐに準備にかかります
自分の他にゴムボートも4艇も!出航準備しているようです

と、その中の1人がこちらに歩いてきました?
「おはようございます!」
と挨拶をかわしてきたのはいつもコメントくださるKeeNさんでした!
どうやら、お仲間4艇で同時に出航するようです
ゴムボも4艇そろうと壮観ですね~
Keenさん、わざわざ出航前に有難うございます!

6:10過ぎに出航!
最近は日が昇るのも遅くなりましたね~

まずはマダイねらいで近場のポイントへ
魚探の反応はイマイチ!
竿先への反応もイマイチ!!(笑)
1時間ちょっと頑張りましたが小魚のあたりもありません(泣)

そのうち潮止まりになってしまったのでアオリ狙いに移ります
ポイントはマダイと同じ水深40m(笑)
潮止まりだからでしょうけど、なんとか底が取れますね

シャクって~

しゃくって~・・

シャ・くっ・て~・・・・・

当りません(汗)

そこは取れてるはずなので、アオリ自体が居ないのかな~
って事で、もっと浅い18mラインに移動です

シャクって~
「ドン!」とやっと来ました!!
P1000265.jpg
最近のレギュラーサイズ?の21cm程です!

取り合えず同じポイントで、もう1杯追加してボーズが無くなったのでロッドを別のもの変えてみます
P1000269.jpg
買わないつもりでしたが、結局ティップラン専用ロッドを買っちゃいましたよ!
今回買ったのはTailwalkのTiprideというロッドです

ティップランロッドは穂先が繊細なので、シャクリも普通?のシャクリではなく巻きじゃくり?らしいです
俺にしては珍しくビデオで勉強しました(笑)

「チャチャチャ♪♪」
とリズムを刻んでステイさせると穂先が
「すす~~」
と入りました!
ピシッ!と合わせると「ぐい~~ん!」と例の感触が!
無事ロッドに魂入れも完了!!

でも今のは、ティップラン独特の穂先が戻る当りじゃなかったな~と思いながらつぎの当りを待ちます
「チャチャチャ♪」>ステイ~~~
で、穂先が「クッ・・・」と戻ったので
「ピシッ!」
「ぐい~~ん!ぐい~ん!!」
と乗りました!!

ティップの戻りで合わせると、触腕にかかるので引きも強くて面白いですね~
ティップで合わせてもう1杯追加して、やっと慣れて来たところで事件が!!!

底取ってシャクリをいれようと「チャ・・・」とシャクリと同時に

「パキャ!!!」

な!なんと!!2ピースのロッドが3ピースになってしまいました(泣)
P1000266.jpg

これで、テンションがた落ち・・・・

なんかシャクる気もうせてしまったので、マダイ狙いに移りますが釣れるのは36cm程の小型のみ・・・
P1000267.jpg

一応小型だけど釣れたので昼前には上がる事にしました

初めて釣りしてる最中にロッドが折れるのを体験しましたが、嫌な音ですね~
ロッドはそのまま買ったお店に拠って置いてきました
初使用で、そのまま病院送りとは・・・・
新製品の初期ロットだから製造不良かな~?
普通に巻きシャクリしただけなんだけどな~(泣)

釣果も貧果だし踏んだり蹴ったりだ~
アオリも数は望めないし、次回からはマダイオンリーかな?

釣果 アオリ 5杯・・・(最大22cm)
   マダイ(36cm)
P1000268.jpg

早くも終盤???(ボート釣り29回目 秋田・10月24日)

今週末は連休なので車中泊で釣り三昧だ~と思ってましたが、農作業があったのをすっかり忘れてました(汗)
幸い、土曜に暗くなるまでやったおかげで日曜は朝一から出撃できる事になりましたけど
って事で、朝一から出航です

出航場所で準備をしてると漁師のtomyさんも丁度出航するようで、前日釣った84cmのマダイを見せてもらいましたが
「デ・カ・イ!!」
自分の最高は78cmなので数値的には数センチですが、笑えるくらい大きかったです!!
朝からイイものを見せてもらい、自分も釣れる気になって出航です!!

まずは近場のポイントについてジグを落とします
tomyさんもすぐ近くで漁を始めました(笑)

開始から30分程で何度か当りがありますがマダイかどうかは?な感じ
食い込みが悪いのか?と思い似たカラーのカブラにチェンジ
変えてすぐに反応あり!
「ヒット!!」
小気味よいいかにチャリコっぽい感じであがってきたのは
P1000242.jpg
予想通り30cm程のチャリコでした

その後も30分ほど巻き巻きしますが、魚からの反応がないのでアオリにシフト
出航場所周辺は土曜にほかのボートに攻められ続け、ダメだろうと思い、一気に北上!
最果ての地まできてみました!(笑)
P1000244.jpg

ここならそんなに攻められてないだろう!
ちょっと風がありますが、ボートを流すには丁度いい感じの流れなので、10~18mほどを流してみます

2投目で早速当り!!
いきなり21cmが釣れました!!
P1000243.jpg

けど最初だけで、あとは釣れない時間が過ぎていきます・・・
折角、最果ての地まで来たので2時間ほど粘りますが、つれたのは3杯だけ
一応全部20cmオーバーですが、もっとデカイのがウハウハだと思ってきたので拍子抜けですね~

この頃になると東っぽい風が南に変わってきたので、安全の為にも出向場所方面に戻りながら気になる場所をランガンしながら攻めていきますが、どこも反応なし(泣)
結局30mラインで釣れたの1杯を追加しただけでした

「アオリが連れなきゃマダイだ~」
って事で通称パヤオ付近でマダイ狙いで巻き巻きします
いつも通り魚探には反応ありませんが、ず~とながして行くと底から15mほど浮いた所にいかにも魚が突っ込んでる魚探反応あり!!
底付近にあったカブラをすぐに反応のあったレンジに合わせると
「ガツガツッ・・!」「ガツン!!!」
とヒット!!
多分このときの自分の鼻穴は得意げに広がっていたでしょう(笑)

ヒット直後こそいくらかドラグを鳴らしてくれましたが、それほど大きくは無い感じ
でもあからかに青物とは違う引きで上がってきたのは・・・
P1000247.jpg
40cmちょいの綺麗なマダイです!!
やり~!朝一のはマダイと呼べるか微妙だが、これならマダイと呼んでも問題ないでしょう!!

(自分の)調子が上がってきたのでもっとマダイを狙いたいところですが、このころには波が高くなってきて時折波頭も白く砕ける所も・・・って事で出航場所へ戻ります

浅いところでアオリを狙っていたらnaoさんが友人を乗せて重役出勤してきました(笑)
マダイを狙いに沖に行きたいようで、情報交換してからnaoさんは沖へ
自分は湾内にアオリが居ないのをちょっと確認してから丁度昼だし、上がる事に

あがった頃にはやっぱりnaoさんも沖はダメだたようで湾内にアオリ狙いで非難して来ました
天気予報だと西風だったのに、今は南か南西風
これなら風裏になるポイントなら出来るかも?!
って事でカップラーメンで昼食を済ませてから、ポイント移動してみる事に

思った通りこちらは凪なのですぐに出航
午後の部開始です!
P1000250.jpg

こちらのポイントは砂地が多いので岩盤が多そうなポイントをメインにしゃくっていきます
あまりに風裏で風も弱いので水深15m未満だとスパ釣(モドキ)もちょっとやりにくいですね~
なので普通にちょい投げしてキャスティングで狙ってみます

爆釣ってほどではないですがポツポツと飽きない程度には釣れてくれますね!
そんな中、エギを回収しようと高速で巻いてきたら15cmくらいのアオリがかっとんできました!!
すぐに回収したエギをボート直下に落として、シャクリ1発>>>ステイ>「当り!」
「ズシッ!!」
合わせると異様に重い!!
どう考えても15cmの引きじゃない重さで上がってきたのは
P1000253.jpg
自己最高の22cm!!(上のヤツです)
15cmがなぜか22cmに化けました!(笑)

その後も少しづつ流されていきますが、陸っぱりが出来るポイントの人が多い方面に近づいていくとサイズがやはり落ちる感じですね~
で14~15cmほどのを釣り上げ
「小さえな~」と悪態をついたら

ぶしゅ~~~!!!」

「ギャ~~~!」船上が大変な事に!
P1000251.jpg
写真はスターン(後ろ)側ですがバウ(前)も満遍なく墨まみれです
写真だと薄く見えますが、実際はかなり悲惨な状況でした(泣)

こんないらないサプライズ??もおこりながら2時間半ほどシャクって釣果は14杯!
午前の部よりは全然まともな釣果ですが、やっぱり数は少なくなってるような気がするな~
水温的にはまだまだいけるはずなんだけど、今週は雨が降るそうだし来週どうなるんだろ?

釣果 マダイ 2枚(最大41cm)
   アオリ 18杯(最大22cm)

トレーラーが!(ボート釣り28回目 秋田)

さて、月曜から待ちに待った週末がやってきました!
天気予報は悪いですが、もちろん海を目指します!!

トレーラーをトラクター(車)に繋ぎ。各ランプの点灯確認!!
「スモールよし!」
「ウインカーよし!」
「ストップランプよ・・・点かね~な?」
接触不良かと思い、清掃して接点復活剤をつけたりしますが点灯しません(汗)
テスターで確認するとトレーラ側がどうも怪しい・・・
P1000232.jpg
P1000234.jpg
って事でまだ時間に余裕があったので確認作業をしていきます


どこかがショートしてるようですが、見つけられないまま4時間半経過・・・
「こりゃーダメだ!」
ってことでボートエギングを諦めタックルを陸っぱり用品にして出発です
もう、すでに明日の釣果は諦めモードです・・・

現地に着いて2時には寝ましたが、早朝5時にモーニングメール(笑)
なんとJYOさんからの乗船お誘いメールでした!
昨日、修理の途中に泣き言メールを送ったのを哀れに思ってくれたようだ(爆!!)

と、いう事で早速合流して出航準備!
P1000235.jpg
JYOさんは自分のマダイジギングの師匠で
そのJYOさんの愛艇スプラッシュⅡは数々のマダイを釣り上げてる素晴らしいボートだ!
実は初めての乗船ですなんですけど(笑)

そそくさと準備をして6時半頃出航!
予報と違い東風が吹いてますね~
今回の出航場所からアオリポイントは結構離れているので、天候には気を使うんです

ポイントに到着して、早速シャクリ始めますが予想より渋い渋い・・・
出航前は「今日はウハウハだ~!」と思ってたんですがね~

っと、ふと岸沿いを見ると漁船でシャクッてるボートが・・・
ほかにも数艇が同じポイントに集まって着ました!
どうやら結構、このポイント周辺は攻められてるっぽい(爆!)

ポツポツとは釣れますが、どうもイマイチですね~
名船長のJYOさんもいろいろと探って、アオリがいそうな場所をさがしてくれます
そんななか、数箇所目のポイントでJYOさんにイイ感じのヒット!!
P1000236.jpg
本日最大の21.5cmを(JYOさんが)ゲット!!!
P1000238.jpg

俺はといえば20cmオーバーはでませんでしたが、良型が結構釣れてきます!
今回15mより深い場所ではアゴリグを使用してみましたが「こりゃ、底取り楽だ!」
難点はアゴシンカー分ウェイトが重くなるので、フォール時の沈みが早くなるので抱かせる時間が少なくなる事かな~?
多分、フォール姿勢も微妙崩れるだろうから渋いときは抱きも悪くなるかもですね~

で、やっとお互いイイ感じに釣れるブレイク?を見つけ入れ乗り?!状態に突入!!
ってところで風向きが東から西向きに変わってきて、みるみる白波がたってきました
出向場所まではかなりの距離があるので、安全のタメに泣く泣く帰港して終了です

今日は新しいポイントも開拓できたし、なにより自分で操船しなくていいので釣りに集中できました!(笑)
わざわざ誘ってくれたJYOさん、どうもありがとうです!!


釣果 アオリイカ(最大19くらい?) 23杯(リリース2)



さて、トレーラーは来週までに直るかな~

FC2Ad

まとめ