休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

ワカサギファイナル?!(ワカサギ9回目 岩手)

今週も雨が降り続いたりと、着々と春が近づいてきてますね~
確認はしてませんが八郎潟の氷上穴釣りもおわりでしょうね
と、いう事で今回は、お隣岩手県のワカサギ釣りのメッカの岩洞湖に行ってきました!

前夜入りして車中泊ですが、寝る前はマイナス6度ほど
P1000512.jpg
待ち合わせの5時前の気温はマイナス9度ほどでした
思ったほどは冷えませんでしたね

岩手という事で今回同行してもらうのは、もちろん岩洞湖をホームとするkeiさんとasaやんさんですが、合流直後にkeiさんから
「今回は戦線離脱させていただきます・・・」
とのお言葉?!
どうやら左手を現地に来てから怪我してしまったらしい・・・
無理させて悪化させる訳にはいかないのでkeiさんは病院へ直行
asaやんさんと自分2人で釣りに向かうことにしました

今回はウハウハの最果てポイントまで向かいます
張り切って歩き始めますが30~40分ほど歩いたところで段々と風が強くなってきた
強風で顔が痛~い!
ここで余りの寒さに自分がギブアップ!!
行程の2/3程の場所で妥協してテントを張ることにして貰いました(笑)
P1000522.jpg

一応数箇所調べて、テントを決めたのは水深7mちょいの所
asaやんさん的には余りイイ反応ではないらしいですが、寒いのはもう嫌なのでここで心中
テントの中に入ってまずは暖をとります
P1000517.jpg
暖まってきたところで、次は朝食!
P1000518.jpg
腹が減っては釣りできないのです!!
オニギリ3個をお茶漬けにして、釣り開始したのは7時でした
5時集合なのに(笑)

asaやんさんは自作穂先にリール・自分はいつものk-zan穂先の手バネで釣り開始です!
魚探の反応通り?ポツポツという感じで釣れ続けますね~
自分は1匹づつ着実に・・・
asaやんさんは時にはダブルで数を伸ばします

2人とも最初の1時間は自足30匹くらい
ayaやんさんはワカサギのほかにモロコも混じりながらの釣果なので、実際の数は俺より釣ってます(笑)

そんな中自分にもやっとダブルが!
P1000521b.jpg
と、思いましたが下についてるのはモ・ロ・コ
マイナスポイントです(笑)

平均サイズは2年魚クラスですが、数匹マッチ棒サイズも混じりました
P1000523.jpg

その後も時速はドンドン落ちながら、マッタリ進行で進みます
まぁ、ダベリながらなので楽しいですけど
ワカサギはこうして、ゆっくりと話ながらも釣りできるのがイイですね~
爆釣状態だと、コーヒーも飲めないけど(笑)

そんな中渋くなってきた当りに合わせると竿先が「ゴン!」と引き込まれました!
ギュンギュンとイイ引きで楽しませてくれたのはサクラマス!
P1000520.jpg
これは嬉しい外道です!!
と、いうか今回は実はコレが狙いで岩洞湖に来たようなものなので、本当に釣れるとは嬉しい~♪
から揚げにすると旨いんですよね~♪♪

こんなのを釣りあげながら、もワカサギはポツポツと
モロコもポツリポツリと(爆!)

昼食のカップラーメンもゆっくりと食べて、回復も望めないので1時過ぎに終了としました
釣果はasaやんさんが142匹!!
自分が140匹!

ちなみにモロコは自分が20数匹
asaやんさんが30匹以上は釣りました
「こんなにモロコ釣ったのは初めてだ~!」とはasaやんさん談
asaやんさんにはモロコマスターの称号を与えます!(笑)
P1000529.jpg

帰る頃には風もやみ、イイ天気になりました!
P1000533.jpg
今回お付き合い頂いたasaやんさん、有難うです!!
道具類を貸し出してくれたkeiさんも有難うございました!

氷厚 100cm程(柔氷)
晴れ 強風
釣果 ワカサギ 140匹
   サクラマス 1匹
   モロコ   20匹以上(いらね~w)
スポンサーサイト

八郎ラスト!(ワカサギ8回目)

今週は雨が降ったりと、氷が心配でしたがなんとかワカサギに行ってきましたよ!

今回はいつもの八郎潟西部の野石ポイントではなく、ちょっと手前の通称Y字路に入ってみました
現地に着いたのは8時頃だったかな?
氷上には誰もいないので、上がるのがちょっと怖いです(;^_^A
岸際は大丈夫そうですが、念のためスノーシューを履いて上がりました
P1000484.jpg
遠くには釣り人が見えるので、そんなには薄くないはずですが・・・
P1000485.jpg

恐る恐るあがってみましたが、全然問題なし!
結構氷自体は厚く20cm程ありました
初めてのポイントなので、数箇所穴あけして良さげな場所を探しますが、どこも魚探は真っ白・・・
それ以前にかなりアイスドリルが切れなくなってきたので、穴を明けるにも苦労します(汗)
いい加減疲れたので、反応はないですがブレイク付近の水深4m程にテントを設営!
実釣開始は丁度9時でした

開始当初はたま~に魚探にもこんな反応が出ることも
P1000488.jpg
でも、反応の割には当り自体はポツポツです
まだまだ喰い渋り中のようですね~

もちろん今日は、先日買ったばかりのSS穂先の実戦投入です!
P1000502.jpg
今回SS穂先を初めて使用しましたが、Sとはかなり違う感じですね!
これならもっと早く買っておけば良かったかも?

開始から15分で数匹
P1000487.jpg
う~ん渋すぎる!
いいのは天気だけですね~
今日は風も強くなく、日差しがあるのでヒーター点けなくてもテント内は暑いくらいです
余りに当りが少ないので、コーヒーブレイクしながら釣りますがゆっくりと飲むことができます(笑)
P1000493.jpg

渋ーい当りに会心の合わせを決めたらゴリだし・・・
P1000500.jpg
今年は釣れずに済むかと思ったんだけどな~
その後もポツポツ・・・ポツポツ・・
11時の時点でまだ42匹
P1000495.jpg

30分ほど釣れない時間が続いたので、とうとう場所移動をする事に
と、言っても500~600m?位だけど
到着したポイントは水深6mほどで魚探にはソコソコ反応がありますね
P1000499.jpg

でも、やっぱり当りはありません(笑)
反応があっても沢山いる魚のうち、食い気があるのが少ないんでしょう
一度だけプチラッシュがあり、なんとトリプルも!
P1000501.jpg
このときが一番良かったけど、あとはまたポツポツに戻りそのまま尻すぼみに
僅かな当りに合わせると・・・
P1000504.jpg
やはりシラウオ!!
コーヒーブレイク用のクッキーが無くなったので、アオリの干物をパクつきながら頑張ります
P1000505.jpg


がダメなものはダメ~
って事で2時になった時点で気力が尽きて、納竿にしました
釣果は73匹!
まぁ、サイズは全てデカイやつばっかりだったので掛ければ楽しめたけどね!
P1000506.jpg

氷厚は20cmありましたが、氷の質は前回より悪くなってたので八郎潟西部も今週いっぱいできるかは?
朝方はそれなりに締まってた氷も帰りには緩んでましたから
今回で八郎潟のワカサギは終了かな~?!
P1000507.jpg

氷厚 20cm程
晴れ 
釣果 ワカサギ 73匹

新年会リベンジワカサギキャンプ?!(ワカサギ6・7回目)

今週末は連休!
ってことで、ゆっくりワカサギ釣りを楽しむつもりで八郎潟西部にnaoさんと待ち合わせ

前回は五明光に入りましたが、サイズが小さいのが結構混じりました
なので今回はサイズが揃う野石某ポイントに入る事に!
今日は天候もいいから結構人がいましたね~

早速テントを張って釣りの準備をします!?
P1000454.jpg
P1000457.jpg
naoさんは今回電動を(久々に)投入!
今回のポイントの水深は5mなので、効率はあんまり手バネと変わらないそうだけど(笑)

とりあえず仕掛けを下ろして、1匹目を釣る前に
乾杯~♪
P1000456.jpg
宴会(釣り?)開始タイムは15:40
今回は車中泊で泊まりなので、いつものノンアルコールではなくアルコール入りですよ~

一応釣りもしてますが、2月の喰い渋り中なので魚探に反応が映ってても口を使ってくれません
大体時速15匹くらいでポツポツです
でも、今回は片手にアルコールなので、寂しくありません!(笑)
時折中層にもヨイ感じの反応が映りますが、これに合わせると予想通りのシラウオ
P1000464.jpg

2時間ほど頑張りましたが、夕方のラッシュタイムも無いまま日がくれました
P1000459.jpg
暗くなってきたので、本格的に宴会突入!!
ツマミはいつものホルモン煮込みやnaoさん持ち込みのアオリ入りお好み焼き!
お好み焼きはセルフサービスで自分で焼き焼きですよ~
P1000467.jpg
P1000462.jpg

途中で外へ涼みにでかけましたが、真っ暗な八郎潟の氷上に煌々と輝くテントもなかなかですね(笑)
P1000468.jpg

2人でイイ感じに酔っ払ってきたきた頃に、外でフラッシュの明かり!
「!?」
と思いましたが、ここで仕事終わりで駆けつけたJYOさん登場!
明日も仕事なのにわざわざ手土産に寿司を持ってやって来てくれました!
3人が久々に揃ったので、1月中にやれなかった新年会のリベンジをかねて改めて
「乾杯~♪♪♪」
P1000469.jpg
P1000470.jpg
naoさんと呑んだり、JYOさんと呑んだりは結構?ありますが、この3人が揃うのは休みの関係でなかなかないので話も弾みます!
もちろん、アルコールも順調に消費ししていきますよ!
なにせちょっと遅れましたが新年会ですから!

呑みも進んでいきますが、ここでJYOさんはワカサギ釣り用に開けた穴がどうしても気になるらしい
呑みながらもチラチラ見てます(笑)

って、事で急遽JYOさんに竿を握って貰う事にしました!
モチロンnaoさんと自分はそれを見ながら「あ~だこ~だ」とアドバイスのフリをした「イチャモン」を付けるのを忘れません(爆!)
P1000472.jpg
P1000471.jpg
釣りながらも呑み続けるのは忘れない!
さすがJYOさんですね!!

0時近く?になって、流石に夕方から呑み続けてたnaoさんと自分はそろそろ眠くなってきました・・・
JYOさんはまだまだ釣り足りないようでしたが明日は仕事だしって事でみんな揃って就寝zzz・・・・・・

開けて土曜日(2・12)
殆ど雪も降らなかったのか朝は結構冷え込み-8度ほど
P1000473.jpg
P1000474.jpg
起きたらJYOさんはすでに仕事の為に帰宅済みでした
見送り出来なくてすみませんm(_ _)m

ゆっくりと支度して釣りを始めたのは7時過ぎ?頃
朝食を食べながら釣りの準備をして8:00頃から本格的に釣りを開始します
車中泊したのにずいぶんゆっくりですが、この時点でも他に釣り人は殆どいませんでした

開始早々はnoaさんがリード!
と、言っても元々がポツポツペースなので差は10匹もありません!
自分が釣ると、naoさんも釣るのでなかなか差が縮まらないまま時間が過ぎていきます
日が高くなるにつれ当りは減っていきますが、回りの釣り人は増えてきました
P1000477.jpg
昨日もですが、自分達が入った野石のポイントは1箇所に人が集まっておらず、広範囲に散らばっています
多分何処も渋いので、みんながよい場所を求めて散っているのかな?

釣りの方は、なかなかnaoさんとの差が縮まりませんでしたが、10:30ころ?にはやっと逆転!
丁度50匹でした
P1000479.jpg
この頃になると魚探の反応もイマイチになり、フワフワした当りにあわせるとかなりの確率でシラウオです
昨日今日でかなりの確率でシラウオの当りが判るようになりましたよ!(笑)

11時をすぎてくると益々渋くなってきたし、日が出てるのでテントの中はポカポカして眠くなってきたヽ(´◇`)ノ
naoさんが寝転び釣法をしてるのを見て、自分も横になりながらダラダラと・・・

このまま続けても回復しないだろうな~って事で12時前には撤収!!
今回は初の八郎潟での夜釣りでしたが、夜もそれなりには釣れますね~
日中より氷も安心できますし
なにしろ釣りしながらアルコールを呑めるのが最高!!(爆!)

naoさん・JYOさんお疲れ様でした!!

氷厚 20cm程
晴れ 
釣果 ワカサギ 100匹位(2日間で)
P1000481.jpg
P1000480.jpg


渋い渋い・・・(ワカサギ5回目)

さて、週末なのでもちろん釣りに向かいます!!
今日はいつも行ってる野石付近のポイントが渋くなってきたとの情報があったので、まだ今年は入ってない五明光に入って見る事にしました
自分が到着したときは駐車場所には車は5台ほど
氷上もガラガラです(笑)
P1000431.jpg

今日の氷上は先日の雨のせいか、雪も殆ど無くツルツルのアイスバーン状態!
穴あけを5~6箇所して魚探で探りますが、どこもイマイチな反応ですね~
水深6m程のポイントにたま~に反応がでるので、とりあえずテントを張って開始したのは08:40でした
開始しても全く反応ありません~ん(汗)
ベタ底に反応は映るんですが、いくら誘ってもたま~~~に当りがあるくらいです

それでもあきらめずに誘いをかけると。ポツリ・・・ポツリ・・・っと釣れます
が、30分やって10匹・・・
あまりに厳しいので、自分にしては珍しく場所移動をする事にしました!
だって今日は風もなく天気がいいので、

100m程移動して穴あけして行くと、魚探にそこそこの反応あり!!
早速テントを移動して第2部開始したのが09:40頃
テントを張り終えて。釣り座を構えたらお約束のように魚探反応もなくなりました(笑)
P1000435.jpg
余りに渋いので、久々に竿2本出しで頑張ってみますが、何故か片方の穴しか釣れない!
移動先も最初の場所と同じような感じでポツリ・・・ポツリ・・・
ここで、粘りますが11:00までやって38匹・・・
P1000437.jpg
諦めモードになりかけた頃にnaoさんから○○○付近はそこそこ釣れてるらしいとのメールが入り
「どうせ釣れてないんだから調査宜しく~(^o^)/」
との事
隊長をアゴで使うとはケシカラン隊員だ!
と思いましたが、釣れてないのは本当なので2回目の移動をする事にしました(笑)

が遠い・・・

やっと到着して、初めてのポイントなので穴あけして探っていきますが4m~6m程の水深のようです
でもどこにも反応ありません(泣)
ダマサレタ( ̄□ ̄;)!!
でもさすがにもう移動する気が起きなかったので、ここで玉砕することに決めてテント張り

時間は昼近くだったのでお湯を沸かしてカップラーメンタイム!
ゆっくりと食べる事が出来て
「じゃあ、食後のコーヒーでも・・・」
と思ったら急に魚探反応がバリバリに出て来ました!!(写真とってる暇なし)

ここから入れ食いスタ~ト!!
さっきまでの渋さ(というか全く当りがなかった)から落とせば当る!ようになりました!
けど、平均サイズが西部にしては小さいからか今日の2号仕掛けではバレまくりです(汗)
合わせなどを工夫していくらかバレをすくなくしたりしますが、釣れるのは3年魚が3割で1~2年魚が7割ほどです
まぁ、東部よりはいくらか平均がマシってところかな?
P1000440.jpg

順調に2本スタイルで数を伸ばしてましたが、途中でデカイヤツが暴れまくり仕掛けが隣の竿と絡まっってしまった!
ここでタイムロスして以降は1本竿で頑張り、なんとか25分後には100匹越え!
12:40に魚探の電池が切れた時点で120匹だったので、切りがいいので終了としました
なんとか今日の目標としてた束越えを果たすことができたので、気分良く釣り終える事が出来ましたね!!
P1000441.jpg

それにしても、今年は西部も1年魚が結構釣れますね
山上湖に行ってた頃も小さい魚体が多かったので、八郎潟も去年夏の猛暑の影響うけてるのか?と思ってしまいました

氷厚 25~30cm程
晴れ 
釣果 ワカサギ 120匹

そろそろ始まった?(ワカサギ4回目)

さて今回も八郎潟西部に出撃です!
今日はいつもとちょっと違うポイントに入ります!
前日にnaoさんからデカイのがウハウハになるポイントがある!との事なので久々に早起きして出発!

ポイントに到着するとすでにnaoさんとご友人がテントを張り終えて、釣りを開始する直前でしたが魚探は真っ白との事・・・
話が違う~詐欺だ!(笑)
近くに張ってもイマイチが予感がするので、周辺を穴あけして魚探をかけていきます

ガリゴリ・・・

ガリゴリ・・

数箇所かけて水深3.6mほどになんとか反応発見!
P1000415.jpg
前回ほどイイ感じの反応は続きませんね~

まぁ、いい加減穴あけも飽きてきたし、なにより寒いので妥協して(笑)この場所にテントを張る事にします
余りに反応が悪いからか、naoさん達もすぐ近くに移動してきました
P1000413.jpg

釣り座を構えて開始したのは8:37頃
魚端の反応はたまに真っ白になったりもしますが、ポツポツという感じで釣れてきてくれますね!
反応ない時はほんとに真っ白ですが、誘うとたまに当るので気が抜けません!
P1000418.jpg

飽きない程度には釣れてくれますが、この間ほど当りは多くないですね~
というか、魚探反応の割には当りが少な過ぎです!
naoさんのテントからも「当らね~・・・」と声が聞こえてきます
まぁ、渋い当りは嫌いではないので、一生懸命に誘いを変えたり、餌を付け替えたりと頑張りますがあんまり変わりません(笑)

反応が一番イイときはこんな感じ
P1000420.jpg
それでも全く当たらないときもありました
どうやら2月が近いので、喰い渋りが始まってしまったようです(汗)

それでも何とか少ない当りを拾って、2時間後には103匹!
なんとか時速50匹をキープしてきましたが、昼が近づくに釣れて当りのない時間が多くなって来ました
P1000421.jpg
コーヒーを飲みながら頑張りますが、厳しいな~と感じてきたので2時間半で終了!
釣果は123匹でした
この時点でnaoさん達は60~70匹?位だったので、まぁヨシとする事にします
渋いときこそ、本当に腕の差がでますからね~(爆!)


氷厚 20cm程
曇り 
釣果 ワカサギ 123匹