休日にはボートを連れて

トレーラブルボートでの釣行期(マダイ・シロギス・アオリイカ)や冬はワカサギ釣りなどと散財日記がメインです  たま~にキャンプも?!  主に秋田・青森を中心に活動してます

男鹿マダイ始まる!(ボート5回目)

前回の釣行から約1か月半!

海況が悪い日が多くなかなか出撃出来ませんでしたが、この週末は凪予報!

タイミング良く情報ではマダイも釣れ始めたようなので、もちろん行ってきました!



朝はちょっと遅めの5時過ぎに出航
P1040428.jpg
海上は多少うねりがありますが、波もなく快適!

後は釣るだけですね!

今回はマダイが釣れ始まるのを虎視眈々と待っていたkeiさんとAsaやんさんの岩手組も参戦です
P1040439.jpg
遠近法で同じサイズのボートに見える、、、


さて、いつものポイント付近に着いて、ぐる~~っと魚探を掛けますが思った以上にベイトが居ない!?

ポツポツと写るポイントでやってみますが、期待と違って全く当たりません!

やっとkeiさんが魚探反応の良さそうな所を見つけたのでコバンザメ戦法!

keiさんはカブラでばらしたと言っていたが、自分はカブラには当たらないのでジグを送り込むと一発!
P1040430.jpg
一発で喰うのは、まぁイナダだよね~

イナダにめげずに2投目もヒット!

イナダとは違う引きで上がってきたのは水草カレイ?



と、思ったらヒラメだ!
P1040431.jpg
導入したブラストに合わせてスロー系のジグも購入しましたが、スロー系のジグって高いのが多いですよね~

メジャークラフトのが懐に優しい感じでレビューも良かったので購入しましたが普通に釣れますね!

さて、お土産は確保できたところでkeiさんが今期初マダイを釣り上げたとの事



自分もマダイ狙いでジグからカブラに切り替えたらすぐに赤いのがキタ!
P1040435.jpg
ホウボウでしたけど




その後直ぐに勿論本命もヒット!
IMG_0559.jpg
イヤッホイ!

今シーズンは青森方面に行けなかったので、やっとマダイシーズンが始まりました!
P1040436.jpg
76㎝のデカい奴が釣り上げたらタコを吐き出して船上が真っ黒に(笑)

サイズは良かったけど、引きはイマイチで浮かんでくるまでずっとヒラメか何かかと思ってましたけど、、、

直前にヒラメを釣っていたので、ヒラメと確信しながらファイトしてたのでなんか複雑だ、、、

ちょっと持ち帰り用には大きすぎるのでこれはAsaやんさんに押し付けて(笑)2匹目を狙います



立て続けに魚からの反応があったので、釣れると思ってたんです、、、、

しか~し、すぐに潮止まりに入って当たりが遠のきカップラーメンタイム
P1040441.jpg
久々に食べる海上でのカップラは美味かった!

そして久々のカップヌードル(これはスープヌードルか)
なんか小さくなったように感じたんだけど気のせいか?



昼過ぎには残業するAsaやんさんを残して上がりました


事前情報よりはかなり厳しい感じでしたが、何とかシーズン初マダイも釣れたので結果オーライ!

出来ればマダイらしい引きで釣れて欲しかった!(笑)


時間 5:30~12:50
釣果 マダイ 76㎝(重かった!)
    ホウボウ
    アイナメ
    イナダ沢山



スポンサーサイト

ビアフェスに行って来ました 2017(備忘録)

さて、今週も天候が悪く釣りには行けないようでしたね

自分は男鹿のマダイが始まる前にと、今年もビアフェスに行ってきました!

秋田を経つ時は小雨でしたが、関東は最高気温30度!
IMG_0500.jpg
いきなり夏のようでしたね

暑いからまずは一杯飲もうと一度行ってみたかった千住大橋の「びあマ BASE」へ
IMG_0501.jpg
ここは1階の倉庫が丸々冷蔵庫で世界各種のビールが勢ぞろい!

クラフトビール好きにとっては入った瞬間、

ここは桃源郷か!

と思う事でしょう


では取りあえず1~2杯軽く飲んで帰りましょう!
(2階で開栓料200円を払えばその場で呑めます)
IMG_0506.jpg
気が付いたら3時間たってましたけど、、、


因みに歩くのが嫌って人は北千住の「びあマ Bar」だと駅から直ぐなのでこちらもオススメ(自分は以前、行った事あるので今回はあえてBASEにきました)



さて、明けて翌日

呑み仲間と合流してビアフェス東京会場に向かいます
IMG_0513.jpg
会場は恵比寿ガーデンプレイスの一角

田舎者の自分にはアウェイ感が半端ない(笑)


ビアフェス自体はつつがなく進行して今回も楽しかったですね~
IMG_0525.jpg
今回も何本か気に入ったのがあったので、リストでしっかりチェック!


今回はお昼の回だったので、帰りに近くのブリュードッグ六本木によって軽く腹を満たしてから撤収
IMG_0530.jpg
流石にここでは皆、そんなに飲まなかったけど(笑)


日曜は軽く東京観光やアウトドアショップ巡りなどをして秋田に帰ってきました
IMG_0532.jpg
着いたら気温が13度、、、、

半袖では寒かった(爆)



さて、これで後はマダイが始まるのを待つだけ!

来週からはガンガン行きますよ~



コスパのイイ電池ランタンを追加!

やっと実家の田植えやら、会社の休日出勤が落ちついて今週こそはボートを!

と、思ってましたが天候が悪く断念、、、

モヤモヤ気分をどう誤魔化そうかと思っているとしけんです



さて、来月半ばあたりから男鹿でもマダイが始まる予定です

そうなると朝一からの出航という事で自分は車中泊で現地入りになる事が多いです

車中泊中はエンジンを切っているので、車内での明かりは電池式のランタンでまかなっています

現在使っているのはジェントスのエクスプローラー  EX-1977IS です


比較的安く、またサイズの割に光量も十分な明るさだと思います

自分は車内で使用する際に吊り下げて使用する事が多いですが、ジェントスはフックが引っ掛けるだけのオープンタイプなんです
P1040425.jpg
軽く当たったり、吊り下げているのを忘れて翌朝そのまま車を動かすと落ちてしまう事があります

そこで、何かいいものが無いかと探したところありました!
P1040408.jpg
BLACK WOLF マルチLEDランタン



これもフックは起こすタイプですが、外れないようにフック部分にストッパーが付いています
P1040412.jpg
フック下のオレンジ部分が電源ボタンになっています

ボタンを押すごとに HI > MID > LO > 点滅 > SOS > 消灯 と切り替わります

電源ボタンも結構しっかりしてて、悪くはないですね

電池は単4が3本で、HIモードで4時間、LOモードだと19時間のようです(付属の説明書だと20時間と書いてるけどWebとどっちが正しいんだろ?)
P1040413.jpg
ちなみにジェントスEX-1977IS は単3電池が4本で LOモードで36時間です

電池サイズと本数が違うので簡単に比較できませんが、このランタンは最大光量は180ルーメンとジェントスの1.8倍なので悪くはないと思います


サイズは高さが無い分もあってマルチLEDランタンがかなり小さく見えますね
P1040427.jpg
ジェントスも丁度ドリンクホルダーにはまるサイズなので収納には悪くないですけど、マルチLEDランタンはジムニーのドリンクホルダーだとちょっと座りが悪いです

それでも圧倒的に小さいので、隙間等に収めて置けます


明るさ比較ですが写真だとあまり違いが判らない、、、
(どちらも満充電状態のエネループを使用してます)

マルチLEDランタン
P1040415.jpg

ジェントス エクスプローラー EX-1977IS (ホヤを外してます)
P1040419.jpg

マルチLEDランタンは白く見えますが、LEDの真っ白な光ではなく、実際はいくらか暖色系の灯りです


マルチLEDランタンは背面に磁石が内臓してあるので、車体等にもくっつける事ができますP1040423.jpg
(車体が汚いのは突っ込まないように、、、)

ランタン本体が柔らかいゴム?樹脂?で包まれているので、貼り付けても車体は傷つきにくいと思います

ですが、磁力自体があまり強くはないでの車体に張り付けた状態でドア等を開け閉めすると衝撃で落ちてしまうかもしれません

一応付ける事ができるって程度の磁力なので、落ちたら困るような地面等の場所では使用しない方がいいかもしれませんね

まぁ、このマルチLEDランタンは1個 780円! と圧倒的に安いので落ちて壊れたら買い直してもいいけど(笑)


安くて軽量で小さいとかなりイイとこずくめ!

でも、一つだけ難癖をつけるとするとスイッチを押すごとに光が変わりますが、つけっぱなしの後もHIモードから消そうとした場合、また何度もボタンを押さなければいけないところかな?

それ以外はかなりイイLEDランタンだと思います

オススメです!!


自分はお試しで1個だけ買いましたが、2個セットを購入すれば送料も無料です



Amazonで探すと似たような商品が沢山ありますので、Amazon.co.jp発送以外のマーケットプライス等の類似品に気を付けてください




追記
keiさんからバッテリー式を探してとの事だったので、貼っておきます(笑)

BLACK WOLFの製品ではないですが AUKEY JAPAN  の製品なので比較的サポート等も安心かもしれません
自分は使ってないので保証はしませんけど(笑)

スロジギ用にロッドを購入!

連休後半も出ようと思ってましたが、予報通りの悪天候でしたね、、、

自分は溜まったビデオや映画なんかを消化してました


さて、今シーズンからやり始めたスロージギング

初めてで運よくママスをゲット!

前回は青物祭りで練習にも持って来いでした!


今までロッドは以前タイラバにも使用していたプロックスさんのタチウオ用ロッドを使ってました
P1040404.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日発送!プロックス(PROX) 太刀(たち)SE63UL TACS63UL タ...
価格:6458円(税込、送料別) (2017/5/7時点)


現行品はコレ

リールはエランワイドパワー
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テイルウォーク(tail walk) エラン ワイド パワー 71BL 19044
価格:14504円(税込、送料別) (2017/5/7時点)




ついでにジグはフィナ ジャックアイ ストラッシュ


この組み合わせで初釣行でママスをゲットできたんですから、我ながら「持って」ますね!(笑)


この間ワラササイズも何本か上げましたが、リール自体には今の所不満はなし

でも流石にロッドの方は根本からひん曲がったので、後半はドラグを締めてリールでやり取りしてました


元々?スロージギングは竿の反発はジグを跳ねさせるためのもので、魚が掛かったら竿を曲げずにリールの性能のみでやり取りするのが普通?らしい?

正直まだよく判ってないです(笑)

でも、個人的には竿の曲がりを見ながら釣るのが楽しいので、これは無しだな~と思ってました

でも最近のは結構曲がって楽しめるらしいので、改めてスロジギ用のロッドを購入することに!


ちょっと調べてみましたが、ママスジギングの時にAsaやんさんから少し借りてみたダイワのロッドが安心感がありそうだったのでポチッ!
P1040396.jpg
ダイワ ブラストBJ 64B−4

ダイワ(Daiwa) BLAST(ブラスト) BJ64B-4

コストパフォーマンスの高いスロージャークジギング専用ロッド




手持ちのエランもフィッティングはOK!
P1040405.jpg

これでこれからのヒラメもアマダイもバッチリだ!

早く使用してみたいですね~



ちなみにこのロッド、仲間内だけで4人が持ってる事になります

もし折れたら、こっそりと交換すればいいな(笑)

簡単塩イソメの作り方

カレイの糠漬けが今から楽しみ!

出来上がりの想像だけで晩酌がはかどるとしけんです(笑)


さて、カレイ釣りはイソメなどを使った餌釣りになりますが、最近はなるべく塩イソメを作って持っていくようにしています
P1040382.jpg

以前塩イソメの作り方をのせましたが、最近はかなり手抜きな簡単な作り方に変えました

手間が掛かるのは嫌だ!って人にはお勧めです

自分ですけど(笑) 



用意するものは

〇太めのイソメ

〇大量の塩

〇新聞紙

〇大き目のビニール袋(コンビニ袋)



では作り方ですが

①新聞紙を広げて塩を多めに敷きます

②そこにイソメを投入して、さらにたっぷりと塩を上からかけます

③新聞紙の端を両手で持って、イソメ全体に塩が満遍なくまぶすようにゆすります

④新聞紙を丸めて端を絞り 「縦にして」 ビニール袋に入れて1日経ったら出来上がりです
P1040394.jpg

P1040393.jpg
こんな感じの細長い取って付きのビニール袋だと、吊るして置くこともできます



手抜き塩イソメの利点と難点ですが、利点はなんと言っても殆ど手が汚れません

イソメを掴むのは出来上がった塩イソメを保存容器(自分は百均のジップロックもどき)に移す時ぐらいです


難点は新聞紙のまま塩もみして、そのまま放置なのでイソメがねじれたりして切れやすくなる事があります

なので、作成の際はなるべく太いイソメを使うようにしてください


作っておけば、後は冷凍庫で凍らせて保存しておけるので、使いたいときに持ち出せます
(冷凍保存は1~2か月は大丈夫そうです)


塩イソメにすると、ヌルヌルがなくなるのでハリにも付けやすい!(餌付けによる船酔いもしにくくなります)

また、イソメの体液が出ないので、ボートや手も汚れにくいです


シロギス等だと細いイソメやジャリメを使うので塩イソメはイマイチかもしれませんが、カレイの餌なら使い易くて個人的にはおススメです!



FC2Ad

まとめ